プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青い森へ!その2

    ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!

    笑うシリーズ第二弾w


    前回の記事で、言葉についてのコメントを頂いたこともあり、
    桜にまつわる言葉を、集めてみました。


    ・花時(はなどき) → 桜の花が咲く時季
    ・桜狩(さくらがり) → 花見
    ・花盛り(はなざかり) → 満開の桜
    ・花影(はなかげ・かえい) → 水面などに映った桜花の影
    ・花明り(はなあかり) → 夜、満開の桜のまわりがほのかに明るく感じる様
    ・花衣(はなごろも) → 花見に行く際の女性の美しい着物 
    ・花疲れ(はなづかれ) → 花見に行って疲れること
    ・花人(はなびと) →   花見の人
    ・花守(はなもり) →  花の番をしている人
    ・花篝(はなかがり) →  夜桜を見るために花の下で炊かれる篝火「花雪洞」
    ・花筵(はなむしろ)  → 桜の花びらが一面に散り敷いている様子
    ・花曇(はなぐもり) →  桜の頃に多い曇天。花を養うとの意で「養花天」
    ・花の雨(はなのあめ) → 花見の頃に降るあいにくの雨「桜雨」
    ・花の風(はなのかぜ) → 桜を散らしてしまう恨めしい風「花嵐」
    ・花の雪(はなのゆき) → 雪のように散る桜花
    ・零れ桜(こぼれざくら) → 散る桜
    ・花筏(はないかだ) →  水面に散った花びらが吹き寄せられ流れていく様
    ・残花(ざんか)   →  散り残った桜花
    ・桜流し(さくらながし) → 散った花びらが雨や水に流れていく様子

    これだけ沢山の、桜にまつわる言葉が存在するのには、日本語の語彙の多さはもとより
    桜に対する愛情の表れではないでしょうか。
    普段の会話には、殆ど出てこない言葉ですが、桜の美しさを通して日本語の美しさも
    感じられますね。


    さてと…前回の続きと、まいります!

    IMGA0414.jpg


    心もお腹も満たされ、弘前駅に戻る事に。
    しかし、寄り道大好きなsakuraの場合、一度通った道は使いません。
    別の道を通り、駅に向かいました。

    120504_1014~01 

    「東北最古の喫茶店」
    こんな看板を見つけ、路地奥へ進むと

     120504_1010~01

    こんな感じの喫茶店でした。
    すでにお腹が一杯だったので、入りませんでしたが
    建物が真新しいのは、とっても残念。

    昨年の東北ブログでもご紹介しましたが、弘前市には
    喫茶店が多く、珈琲も良く飲みます。

    『珈琲の街ひろさき』

    ご年配の人は、緑茶に和菓子というパターンが多いですが
    弘前出身のご年配者は、珈琲とケーキを好むそうです。
    ハイカラさんですね!


    その先にはこんなお店。

    120504_1012~01

    数枚撮った写真が見当たらず…。
    保存して無かったようです(>_<)

    懐かしの看板がズラリと並ぶお店。
    一見何のお店?と思わせるような佇まいでしたが飲み屋さんでした。
    次回、入ってみたいと思います。

    その他、数軒の寄り道。。
    昨年も訪れた、東北のエルメスと言われる皮屋さん。

    『亀屋革具店』

    おじいさんも、お元気で何より!


    行きも帰りも、ただじゃ進まない!
    なんだかなぁ。。。

    そして、忘れてならないローカル線。

    120504_1454~01

    「弘南鉄道 弘前駅」

    外見は、自転車置き場???
    中へ入ると…
    120504_1456~02  120504_1501~01

    うわ~!椅子のひとつひとつに毛糸で編んだ手作り座布団!
    「お忘れもの」の黒板!!

    すごい!!!味がありすぎる。
    「日本全国駅百選」にも選ばれている駅でもあります。
    激しく納得!!

    120504_1500~01

    普段は無人駅らしいです。
    すぐ横で、たい焼きを売っているお爺さん。

    「1個100円で、一日何個売れるのかな?」

    と思うと、お腹一杯だったのですが思わず買ってしまいました。

    ほんのり毛糸の温もりのある椅子に座り、ひとくちパクリ!

    つ…つめたい。。。

    冷たいたい焼きを食べたのは初めて(~_~;)
    ある意味、貴重な体験です。

    そんなこんなと、時間を潰していると電車が到着!

    IMGA0420.jpg

    うわ~!二両編成!!
    うわぁ~!乗りたい!乗りたい!!!

    一人で大盛り上がり。

    でも、青森に移動しなければならない都合があり、
    時間的に無理。。

    あ~!でもどーしても乗りたい。。

    と、あれこれ考えているその時!

    カメラを抱えていた男性が、切符売り場で

    「入場券1枚ください」

    と一言。

    おおおおおおお!!!その手があった!!!

    早速、真似して入場券を買いました。
    やっぱりカメラマンは、慣れています。

    IMGA0426.jpg  IMGA0424.jpg

    ワンマンバスのようなシステム。
    扉は勿論!手動です。

    IMGA0433.jpg  IMGA0436.jpg

    味がありますねぇぇぇぇ。。
    吊革が赤で可愛い!

    まてよ…。
    こっ!これはもしや

    りんご!?

    吊革がリンゴの形をしているのです。
    かわいすぎる!!!

    こんな電車、他には絶対無いでしょ。

    と、まじまじ見ていると

    IMGA0437.jpg

    「109」???

    ここにも、109があるのかしらん???

    「東横のれん街」

    えっ??????


    実は、東急東横線を走っていた車輌でした。
    なんともまぁ…。第二の人生を青森県で過ごしていたとは!?

    こうして、まだまだ現役で走れるのです!

    ガンバレ!弘南鉄道!!


    旧い車輌が、現役で走っている姿を観ると
    何故か、とっても嬉しい気持ちになります。

    良かった!良かった。。


    次は、奥羽本線にのって青森へ!


    またまた、長くなりそうなので、次回へ続く(汗)


    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    Michael Jackson - Hollywood Tonight

    スポンサーサイト

    タグ: 弘前 鉄道

    コメント

    こんばんは!(・∀・)/

    桜にまつわる言葉、、
    こんなにあるんですね!
    勉強になる。φ(..)メモメモ

    「東北最古の喫茶店」なんて、気になりますね。
    ウッドベースがインパクトあるし。(゚∀゚ ;)

    たい焼きも大判焼きも、ついつい買いたくなる!
    メッチャ分かります。(;^_^A 
    ましてや旅先ならなおさらですね。

    おお~、2両編成のリンゴ型の吊革なんて可愛いですね。


    このマイケル、凄くシンプルな曲ですね。(゜▽゜*)
    YouTubeがアップロードのサイズの上限を大きくしたので
    最近はライブのフルバージョン動画が結構あります。
    先日もマイケルのライブを観てました。(;^_^A

    弘前は歴史のある町なので、まちなみ歩きは楽しいです。
    大通り沿いを歩いてると、特にふつうのまちなみのまま、
    駅から公園についちゃうんですけどね。

    地方のローカル線もけっこう新たな発見があって楽しいです。
    かつて東京を走っていた車両は、地方や他国で活躍している
    ことも多いですね。

    こんばんは。

    弘前駅の待合室は味がありますね~。
    椅子に毛糸の座布団とか最高ですね!
    地元の人の温かみが伝わってきます。
    入場券。。その手がありましたね、なかなか気がつきませんが慣れている人は流石です。
    電車にも乗れて可愛い吊り輪の写真も撮れて良かったですね!
    次も楽しみです!

    こんばんは~

    桜にまつわる言葉・・・素敵ですよね!(日本語っていいね。)
    一つ一つを見ると知っていても ふっと頭に浮かんでくるのは3~4個でした。w

    東北でリラックスしてるsakuraさんを想像して・・・うらやましく思いながら拝見しています。フーは田舎の駅って大好きです。人の姿も無く そこでいろんなドラマがあるんだろうなぁーと想像するのも楽しいです。
    それと、飲み屋さんの看板がユニークでいいなぁ~
    まるで映画館みたいで楽しそう!w

    いつも お心配りをありがとうございます。

    Re: boooさん

    こんにちは!お忙しいのにコメントを有難うございます。

    こうして見ると、様々な言葉がありますね。
    桜を愛する日本ならでは!

    とにかく弘前は喫茶店が多いのです。
    そしてアップルパイも有名。
    あれこれ入りたいですが、珈琲もアップルパイもそうそう食べられるものでは
    無いですから、月日をかけて制覇するという感じでしょうか(~_~;)
    どこも美味しいと思いますよ!

    普通に買いたくなるのですから、旅先では尚更ですね!
    開放的になるのか、細かい事が気にならなくなります。
    食べ過ぎ飲みすぎ、全然おっけーw

    ローカル線の旅も楽しそうなのですよね。
    時間があったら、終点まで行って戻ってこようかと思ったのですが
    また機会があったら、是非乗ってみたい電車です。

    お~!そうだったのですね!?
    色々な曲を聴きますが、やっぱりMichaelは良いです。
    DVDでのライブはひとつしかないので、You Tubeで
    観られるのは嬉しいですね!

    Re: あまえび!さん

    こんにちは!
    おっしゃる通りですね。いつもと違う道を歩くと新たな発見があります。
    大通りにも興味深いお店が沢山あるので、目的地が先か、立ち寄りのお店が先か…と
    悩んでしまいます。
    珈琲店も多いので、迷いますね。

    ローカル線の旅は興味深いです。
    鉄子さんでも無いのですが、地方色豊かで飽きないですね!
    東京を走っていた車輌を観たのは初めてでした。
    過去にもあったかも知れませんが、分からないように塗り替えられていたりしますよね。
    大事に使われているのが嬉しかったです。

    Re: taeさん

    こんにちは!
    とても趣のある駅で、駅百選に選ばれているだけあると思いました。
    ひとつひとつの椅子に、手作りの座布団があって、寒い地方で人の温もりを感じる光景でした。
    座った時のヒヤッとする感じが無いだけでも、嬉しいですものね!

    そうなんです!鉄道マニアの人ならすぐに思いつくのでしょうけれど
    よい手がありました。
    時間があれば、是非乗ってみたいです。
    電車を撮っているのですが、吊革や座席、運転席に乗った人々が思い浮かぶような
    電車でした。

    Re: whoさん

    こんにちは!その後、お元気そうで何よりです。
    お忙しいのにコメントを有難うございます!

    そうそう!こんな時、日本語って良いなぁと思います。
    普段使わない言葉はどうしてもとっさに出てきませんものね。
    言葉は生きものなので、変化するのは仕方が無いとしても
    こんな言葉がある…くらいには学校で教えて欲しいなぁ。

    田舎の駅は情緒があって良いですね!
    時間がゆっくり流れ、1時間に1本しか電車が無かったりしますが
    たまたまホームに到着すると嬉しかったりします。
    小さな駅は、駅長さんが全てひとりでやっていますしね。

    始めは、駄菓子屋さん?とも思ったのですが飲み屋さんでした。
    地酒も飲めそうなちょっと楽しみなお店です。
    看板も色々ありましたよ。

    いえいえ、それはこちらの台詞!いつも有難うございます。

    こんばんは☆

    sakuraさん、青森に行かれていたんですね~!!
    ↓の記事も拝見しました!
    桜の花びら色の川の流れに感動!
    桜はやっぱり日本人のこころを揺さぶるものが
    あるのですね。こんなにたくさんのことばたち…。

    美味しいものもたくさん召し上がったのでしょうが、
    冷たい鯛焼き、確かに貴重な体験ですね~(汗)

    ええっ、東急の車両が第二の人生を!!
    それに、このつり革!すごくかわいい~!!!
    めちゃめちゃツボです!
    地元の人に愛されて、これからも頑張って
    走って欲しいですね♪
    次回も楽しみにしていますー(^▽^)

    Re: Misaさん

    こんにちは!前記事もご覧頂き有難うございます。
    昨年青森を訪れてから、すっかり東北好きになりました。
    年月をかけて他県も回りたいと思っています。

    水辺の桜では、目黒川や千鳥が淵が思い浮かびますが
    これほどに見事なものは、観られないと思いました。
    薔薇風呂ならぬ桜風呂!一度入ってみたいと思いませんか?
    弘前なら、温泉も多いし何処かでやって欲しいなぁ…。
    なんて妄想していました!

    冷たいたい焼きは貴重な体験(汗)
    お爺さんが暇そうにしている姿を見たら、つい買ってしまいました。
    保温ケースに入っていたのですが、機能していないようでした。
    これもまた想い出です!

    可愛いでしょ~!
    リンゴの葉はフエルトで出来ていました。
    初めはリンゴと気付かず、赤い吊革も可愛いな、と見ていました。
    こんな吊革の電車に乗ってみたいですよね!
    いつも有難うございますヽ(^o^)丿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。