プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    続々・ヤ―ヤ・ドー!

    ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    ここの所、朝夕めっきり涼しくなりなりました。
    こんな季節、風を感じるのが大好きなsakuraは
    終日、ベランダに居ることが多くなります。

    太陽が眩しい時間はこんな風にして…

    110830_0748~01

    日陰を作ります。
    植物には水はもとより風が重要なように、sakuraにとっても「風」は
    重要ポイント!
    ホッと一息つくときは切り株のテーブルが大活躍です。

    110804_1244~01

    欲を言えばもう少し広いベランダが欲しいと思いますが、上を観たら
    キリがない!
    現状でも十分快適!与えられた環境を最大限に楽しみ、工夫しながら
    過ごします。


    ここで前回の記事について、
    文中に誤解を生むような記述があったことをお詫び申し上げます。

    放射能問題というデリケートな内容の記述にしては配慮が足りなかったと
    反省。
    「世間は…」というのは、「国政」を指しており、決して国民の事では
    無かった事を伝えます。
    東北の方々は十分頑張っています。謙虚で我慢強い東北を肌で感じ
    微力ながら、これから先も出来ることを続けて行こうと思っています。


    さて、弘前を散策するにあたり外してならないのは数々の建物。
    「趣のある建物」と指定され、大切に保存されています。

    偶然宿泊した場所も、その中のひとつ。

    110807_1015~01 昭和3年建築の『小堀旅館』

    入母屋の大屋根と高い軒高が特徴的。
    建物内の土蔵やのれんなどが歴史を感じさせてくれます。

    ここ、土手町界隈には「趣のある建物」が12か所。

    IMGA0371.jpg 明治32年建築の『一戸時計店』

    IMGA0368.jpg 『時代屋』という趣のある喫茶店が
    店を構える『旧弘前無尽社屋』昭和2年建築の有形文化財。
    アールデコ調のビルでした。


    明治初期建築の『亀屋革具店』
    創業以来、馬具を専門に商ってきたところから
    東北のエルメス」と呼ばれているそう。

    店内を覗くと、しっかりした作りのバックが所狭しと並べられていました。
    店主はいかにも職人!といった白髪のおじいちゃん。
    上質な皮をふんだんに使い、手作り品としては格安だというのが
    個人的感想。
    とはいえバッグは沢山あるので…

    110808_1640~01

    キーホルダーを買いました。
    弘前の桜にちなんだ桜の刻印と、裏には亀屋さんの刻印。
    ヌメ革は使い込むほどに味の出るものです。
    早速、愛車のキーに付けています。


    ランチは「棟方志功」が帰郷の際に、よく訪れていたという『高砂そば』で…

    IMGA0213.jpg  IMGA0215.jpg

    昭和48年の建築物です。

    IMGA0216.jpg  IMGA0217.jpg

    メニューはお蕎麦のみ!ビールも置いていません。
    天ざるを注文しましたが、天麩羅は海老が二尾。
    蕎麦を揚げたものが添えてありました。
    ちょっと珍しい!

    「これが志功さんの好んだ味なのかぁ…」と感慨深く頂きました。
    店内には志功さんの画が!

    IMGA0218.jpg  IMGA0221.jpg

    志功さんらしい力強いものです。
    岩木山を描いた横には「これ以上何がおろうぞ岩木山」とありました。
    短い文に深い感性が込められている所は流石!

    ランチの後には『青森銀行記念館』を見学。

    IMGA0202.jpg

    館内は撮影禁止でしたが、建物はもとより古い紙幣の展示等もあり
    楽しめます。

    レンタルサイクルでの移動はとにかくフットワークが良い!
    地図を片手に、地元の人のように走り回りました。

    IMGA0223.jpg

    この辺りには津軽藩のお抱え大工が住んでいた地区。
    当時はさぞ賑やかだったことでしょう。

    IMGA0224.jpg  IMGA0225.jpg

    『旧弘前市立図書館』

    津軽藩のお抱え大工、堀江家の5代目「堀江佐吉」。
    函館で洋風建築の基礎を学び、青森銀行記念館、
    弘前市立図書館など数多くの洋風建築を手掛けたとのこと。

    IMGA0237.jpg  IMGA0241.jpg

    館内見学は無料!
    何処へ行っても東北人の優しさを実感します。

    IMGA0239.jpg

    「館長室」。椅子に座って写真を撮ることも可能。
    う~ん。。憧れる!

    図書館の裏庭には弘前市にある建物のミニチュアが
    展示されていました。

    IMGA0236.jpg  IMGA0234.jpg

    IMGA0233.jpg  IMGA0230.jpg

    この他にも沢山!10分の1のサイズですが
    どれも良く出来ています。
    写真で観ると本物と見間違えてしまうかも…。

    もうひとつ弘前で有名なのが『藩士の珈琲』
    喫茶店が多い理由がここにありました。

    旧東奥義塾外人教師館の中にある『サロン・ド・カフェ・アンジュ』

    IMGA0251.jpg  IMGA0249.jpg

    県重宝文化財にあるカフェは全国でも珍しく、フランス料理を
    お箸で頂ける手軽さも評判だとか。

    IMGA0253.jpg  IMGA0252.jpg

    で…こちらが「藩士の珈琲」。
    珈琲フィルターを紐でくくったものが土瓶に入っており
    好みの濃さになったら取り出して飲むというもの。

    美味しいと言うよりも雰囲気を味わうという感じかなww
    ちょっと苦くなってしまったので、ブリュレを追加注文!
    まさに「良薬、口に苦し」という言葉がぴったりです。

    もしかしたらここが語源かなぁ…。

    その後は「ねぷた会館」、「弘前城」へと続くのですが、
    こうして記事にしていると予想以上に行動したことに我ながら驚きです。

    続きは次回に!

    IMGA0199.jpg

    背中もカッコ良いよね!!




    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    ノンストップメドレー



    スポンサーサイト

    タグ: 東北 弘前

    コメント

    ブラボー!!

    マイケルの「ノンストップメドレー」
    思わず見入り聴き入ってしまい、終わってからもしばらくの間は放心状態でした。
    彼の人生が9分間に凝縮されている感じを受けました。
    そして改めて人の命って?生きてる意味は?なんて
    考えたりして・・・

    ベランダにパラソル、お洒落ですね(^^)
    sakuraさんも観葉植物がたくさんあるそうだから
    きっと心地よい空間づくりが出来ているはず!
    広さは関係なく寛げるお部屋であることが大切だと思います。

    「趣のある建物」どれも良いですね♪
    歴史を感じるだけでなく、利用していた人々の息づかいというか温もりが残っているようで
    心に伝わってくるものがあります。
    こうして、見せてくれるsakuraさんに感謝!
    ありがとうございます。

    こんにちは

    そちらは涼しいですか、大きな台風が向かってますご注意ください。
    こうしてベランダにパラソルたてて日陰をつくってるんですか、
    ハンモックでも吊って居眠りしてたら気持ちいいでしょう。

    弘前観光さしてもらいました、ありがとう。

    Re: アヌークさん

    こんにちは。
    Michaelの動画を観てくださり有難うございます。
    彼の人生はまさに「ノンストップ」。
    5歳の時から50歳まで、走り続けました。
    おっしゃる通り、彼の人生を通して考えさせられます。
    お金や名誉があったって決して幸せじゃない。
    彼は「死にたくない」と思った筈。いままでの人生を振り返る時間すら
    与えられず、この世を去りました。
    こんな事を考え出すとまた悲しみが込み上げてきます。

    PCを使うので電源が無い所はダメなんです。
    図書館は気が散るし狭くても自宅ベランダが一番!
    春から秋にかけては快適空間です。
    今年はマンションの改修工事の為、観葉植物の植え替えが出来ませんでした。
    来年植えかえてあげないとそろそろ窮屈そう。
    観葉植物は成長が早いですものね。

    こんな風にして古い街並みを大切にしています。
    いまもなお住んでいたり、利用している建物も多いので温もりが
    感じられるのかも知れませんね!

    いえいえ…こちらこそご覧頂き有難うございます。
    いつもお付き合いくださり感謝です!

    Re: はっちゃんさん

    こんにちは!
    そうですね。天気予報では台風接近とありました。
    最近の予報が意外と当たるので気を付けます。
    ご心配いただき有難うございます!

    ハンモックを吊るせるスペースがあればきっと吊るしていたと
    思いますw
    残念ながら椅子を置くだけで精いっぱいなのですが
    それなりに楽しんでいます。

    こちらこそいつもお付き合い下さり有難うございます。

    光と風

    光も風も、とても大事ですよねぇ~

    人工の光や風なんかじゃなくて、
    自然のねo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

    バイクで走ってる時のそれは、
    やっぱり最高ですO(≧▽≦)O ワーイ♪

    弘前って、洋館が有名なまちかと思いきや、
    弘前城の城下町だけあって、日本庭園や
    伝統的な日本建築もあり寺町もあり、
    散策するには楽しい町なのですよね。
    青森銀行の資料館はおいらも入りましたよ~。
    当時は館内も撮影できましたが、今は禁止に
    なってしまったのですね…。棟方志功は、
    青森市に作品を集めた資料館があるので、
    機会があればまた訪れてみてくださいませ。

    こんばんは!(・∀・)/

    風を感じる時間を過ごせるベランダがあるだけで
    自分はうらやましいです。。目の前に家が建って
    さらに風も光も入ってこなくなりました。。( ̄_ ̄;)

    広前はいろいろと楽しめるのですね!
    歴史を感じる建物を見るだけでも飽きない感じだし、
    時代を超えて職人技を提供するお店は貴重ですよね。
    「東北のエルメス」のキーホルダーは触感が良さそう。(゜▽゜*)

    この建物のミニチュア、ホントに言われないと
    ホンモノだと思っちゃいますね!(゚∀゚ ;)
    こういう世界は大好きです。

    『サロン・ド・カフェ・アンジュ』の珈琲も
    気になるなぁ~、手動フィルターがある意味親切。(゜▽゜*)

    マイケルのメドレー、これって一般の人が編集したのかな?
    とっても上手い編集でプロ並みですね!(゚∀゚ ;)

    Re: 景介さん

    おはようございます!
    光の眩しさを風の香りを感じられるのはバイカーの特権ですね。
    そう言えば「バイカー」と「ライダー」とは違うようですw
    今更ですが、知りませんでした。

    もうすぐ秋ですねぇ…。
    ミーティングも目白押しなので忙しくなりそう!
    お互い事故には気をつけましょうね。

    Re: あまえび!さん

    おはようございます。
    そうなんですよね~。春には桜ばかりに気を取られていて気付きませんでしたが
    意外や意外…。沢山の観光スポットがあるのですね!
    西洋を感じたり日本の伝統工芸あり飽きない街だと思います。

    え?以前は撮影可能だったのですか?
    何かあったのかも知れませんね。
    棟方志功の描いたねぷたを観に市内の博物館へ行ったのですが
    あいにく休館日でがっかりでした。
    青森市にもあるのですね!次回は是非立ち寄りたいです。
    情報を有難うございました!

    Re: boooさん

    おはようございます!
    下町はそんな場所が多いですよね。
    sakuraのマンションは幸い川沿いなので高い建物は大丈夫なんです。
    視界が広いだけで全然違いますよね。

    弘前(ひろさき)は西洋風と思いきや、ご覧の通り日本文化も感じられ
    城下町でもあり、色々なスパイスが取り入れられています。
    お洒落な洋館で気どってフランス料理を食べることも出来るし
    日本家屋で郷土料理を食べるもよし…。ホント意外でした。
    また行きたくなりますよ!

    城下町だったので、高級品も栄えたのですよね。
    革具店のおじいちゃんは小柄でかなりのお年を召していましたが
    目力がありました。やっぱり違います。
    キーホルダーはおっしゃる通り肌触りも良くて自分色に染まるのが
    楽しみです。
    バッグも良質の革で作られていました。銀座あたりに並んだらきっと
    20万とかになってしまうのだろうなぁ…と思いながらしみじみ眺めてきました。
    どれも使い込むほど良い雰囲気になりそうでしたよ!

    ミニチュアはどれも良く出来ていました。
    お人形も添えられていたのですが、こちらも良く出来ていて
    感心しました。
    雨ざらしなのに手入れがしっかりされているのでしょうね。

    昔は薬として飲まれていたものを、嗜好品として飲み始めたのが
    弘前だそうです。
    自分で濃さが調節できるのは嬉しいのですが慣れて無いので
    かなり濃くなってしまい、ホントに苦い薬を飲んでいるようでした。
    貴重な体験です。
    ケーキも美味しかったですよ!

    どうなんでしょうね~
    確かに、つなぎ目に不自然さが感じられませんものね。
    アマチュアでもプロ並みの人は結構居ますよね!


    こんばんは☆

    自宅のベランダでこんな風に過ごすなんて素敵!!
    リゾート地のホテルみたいです~☆
    まだ暑いですけれど、風が少しずつ秋を感じるものになってきましたよね。
    そうやって屋外で季節の変化を見つけるのもいいですよね♪

    素敵な建物がいっぱい~(^▽^)
    こういう場所を見ると、そのときの時代を想像(妄想??)したりして、気分がタイムスリップしちゃいませんでしたかー??
    キーホルダーとってもきれいな色で、sakuraさんにぴったりです♪
    苦いコーヒーも雰囲気ありますね。
    ふふふ、ブリュレ追加!というところで、ますますsakuraさんに親近感でーす(^▽^)

    PCが入院してしまうとのこと、また退院したら旅の記事upしてくださいね♪
    楽しみにしていまーす☆

    青森市のは、こちらですよ~。

    棟方志功記念館
    http://munakatashiko-museum.jp/
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。