プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青い森へ!その3

    コチョコチョ(*≧∇)k"((ヾ(≧∇≦)〃))キャハハ!!


    笑うシリーズ第三弾!ww


    120515_1634~01

    朝からの雨で、新緑のMy桜も一段と輝いています。
    人間にとっては鬱陶しい雨も、植物にとっては恵みの雨。
    そう思うと、雨の日も普段通り、過ごせます。

    これから梅雨に入り、雨の日が続きますが、植物の為に我慢するとしましょう。
    今年も、見事な桜を魅せてくれたのですから。


    さて、ローカル線を堪能した後は、青森へ向かいます。

    IMGA0442.jpg

    駅までの、道の途中にあった教会。
    弘前は、西洋建築が多いことでも有名です。


    IMGA0443.jpg

    「奥羽本線 八戸行き」に乗車しました。

    「八戸」と書いて「はちのへ」と読むのですから、地名は難しい。
    青森や、北海道の地名は難しいものが多いです。


    IMGA0445.jpg

    タイトルの「青い森」は「青い森鉄道」から、とりました。
    最近付けたような気がします。

    IMGA0449.jpg  IMGA0448.jpg

    電車にはこんな可愛いキャラクターが描いてありました。
    多分、青森ヒバだと思います。
    気になったので、ネット検索してみましたよ!

    名前はモーリーくん

    緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木。
    周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたけれど、青い森鉄道の車掌と出会い、
    色が違っても自分は自分だよ、と教えられて自信を持てるようになった。
    恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っている。誰にでも優しく、芯の通った性格。

    青い森鉄道HPより


    「色が違うことに思い悩んでいた」なんて、可愛い!
    キャラクターグッズもあるようで、ちょっと欲しいかも…。

    『青い森鉄道株式会社』


    IMGA0451.jpg  IMGA0450.jpg


    車内はこんな感じ。
    こちらもやはり、ワンマン形式で、ドア開閉も手動。
    乗降口が段差になっているのは、多分、雪が入り込まない為だと思います。

    発車が待ち遠しく、車内をキョロキョロしながらおやつをほおばり、
    見た目は大人、することはまるっきり子供…。

    そうそう!駅の待合室で、おばちゃんに声を掛けられたのですが
    青森弁が聞き取れず、何度も聞いてしまいました(汗)

    弘前から青森へは約45分。
    駅はいくつも無いのですが、ひとつの距離が長い長い。。
    「まだ着かないの?」という感じです。

    IMGA0475.jpg


    車窓から観る風景は、田園。しかも広大な田園風景。
    どこまでも、どこまでも続く田園。。
    初めてみる壮大なものでした。
    何だかとっても癒されます。

    IMGA0455.jpg  IMGA0456.jpg

    無事、青森駅に到着すると迎えてくれたのは「青森ねぶた」。
    ド迫力です!

    ここでおさらいw

    「弘前ねぷた」は扇型で、(人形型もある)、高さを競うものに対し、「青森ねぶた」は
    人形型のもので、迫力を競うもの。どちらも、巨大灯篭という感じです。

    また、掛け声も「弘前ねぷた」は「ヤーヤドー」というのに対し、「青森ねぶた」は
    「ラッセ―ラ」と言い、鈴を付けたハネトが一緒に飛び跳ねる。

    多分、こんな感じです。


    青森駅からバスに乗り、八甲田山を目指しました。
    当日は雨で、山へ行くのには不安があったのですが
    一度は行ってみたい山だったのです。

    所要時間は1時間弱。
    結構遠い!

    街を抜け、山道をぐんぐん登っていくと…

    IMGA0460.jpg

    うわーーー!!雪だ!
    見渡す限り、雪景色。

    乗車したバスの終点は十和田湖。
    終点まで行くと、所要時間は三時間です。
    観光バスのように、トイレ休憩がありました。

    IMGA0457.jpg

    10分しか無かったので、何も食べられませんでしたが
    「かやの三杯茶」を飲みました。

    「かやの三杯茶」とは

    一杯飲むと三年長生きし

    二杯飲むと六年長生きし

    三杯飲むとなんと死ぬまで長生きするという


    有難いお茶なのです。
    sakuraは一杯飲んだので、寿命が三年延びたというわけ。
    でも、三杯飲んだ場合の効果が微妙。。。


    IMGA0467.jpg

    着きました!八甲田山!!

    てか…。ここスキ―場。。。
    一応、登山の格好でしたが、ちょっと場違いな雰囲気。

    IMGA0466.jpg  IMGA0465.jpg

    うわ~!滑りたい!滑りたい!!

    皆、楽しそうでした。
    結構、急なコースなので、中、上級者用だと思います。

    ふと、足元をみると、雪解け水が流れるところに
    ふきのとうが沢山顔をだしていました。

    北国の春を告げる、ふきのとう!
    美味しそう。。w

    とりあえず、ロープウェイで頂上を目指す予定だったので
    券売り場へ行きました。

    IMGA0462.jpg  IMGA0463.jpg

    天井からつるされているのは「金魚ねぶた」。
    入れ替わり立ち替わり、スキ―客がやってきます。
    頂上へ行くのは、皆、スキ―客。

    念のため、頂上の様子を聞くことにしました。

    「あの~。頂上には何があるのですか?」

    「レストランとお土産屋さんと展望台がありますが、
    今日は悪天候の為、閉鎖しています」

    (スキ―をする訳でもないし、展望台が閉鎖なら行っても仕方無いよね。)

    せっかく行った八甲田山でしたが、夏にでもまた出直そうと思いました。

    待合室には、映画「八甲田山」のスチール写真が飾られています。
    豪雪の中での撮影は、大変だったことでしょう。

    ロープウェイには乗りませんでしたが、ご厚意で写真だけ
    撮らせて貰いました。

    IMGA0464.jpg

    お~!下界は春だというのに、凄い雪。。

    行ってらっしゃ~いヽ(^o^)丿




    ん~。終わらない(~_~;)
    今度こそ!最終回の予定です。




    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    10分で分かるMichael入門!w

    マイケル・ジャクソン ノンストップメドレー




    スポンサーサイト

    タグ: 青森 青い森鉄道 八甲田山

    コメント

    そうそう、津軽弁はまったくききとれないんです(笑)
    でもどこか親しみやすさというか、そういうものを感じるんですよね。
    青森の方は、旅行者にもけっこう気軽に話しかけてくれます。
    (おいらがGWに行っていたところとは大違い…(笑))
    八甲田山はおいらもまだ行ったことがないので、訪れて
    みたいところです。やはり気候を考えると、夏がよいのでしょうかね。

    Re: あまえび!さん

    おはようございます。いつもコメントを有難うございます。

    前回は、さほど現地の人達と接する機会がなかったので気付かなかったのですが
    何を話しているのだかさpっぱりでした(汗)
    日本で言葉が分からない体験が出来るなんて、ホント初めてでした。
    そうですね~。言葉は分からずとも人の温もりを感じます。
    青森の良い所ですね!
    GWに行かれた所?気になります。。

    考えたら東北の山ですもんね。
    時期的に雪があって当然でした。
    夏は、素晴らしいと思いますよ!
    青森市内に、八甲田山で亡くなった部隊の記念館があるのですが
    バスの乗り継ぎがうまくいかず、行かれませんでした。

    おはようございます

    青森にいかれたんだ
    弘前 八戸 なるほど地名は難しいですね、

    私事ですが、ここに書くことはできないけどわたしの住んでる
    地区名は日本にただひとつですす、Google地図検索でもひとつしかでてきませんよ^^

    おはようございます。

    素敵な旅をされていたのですね。
    東北なら、ここからだと飛行機で直行!
    そして、迎えに来ている観光バスに乗り込む・・・
    そんな旅しかありませんね。

    本当は、こんなローカルな旅が一番いいんでしょうけど。
    青森ではまだまだ雪がたくさんあるんですね。
    スキーができるなんて、驚きです。

    青い森鉄道のキャラクターかわいい♪
    グッズ私も欲しいかも(笑)

    Re: はっちゃんさん

    おはようございます!
    その土地に行って初めて知る地名もあります。
    難しい地名が沢山ありますね。

    はっちゃんさんのお住まいの地区も珍しい場所なのですね!
    どこでしょう…。

    Re: 友湖さん

    おはようございます!
    そうですね~。関西からだとかなり距離がありますもんね。
    何も遠くへ行く事も無いですし、近くをのんびり回るのも良いと思います。
    ローカルな旅は楽しいです!

    市内に雪は無いのですが、山にはまだ雪が残っていました。
    寒かったです。。
    今年は特に寒い気がしました。

    モーリーくん、可愛いでしょ!
    駅にグッズは無かったように思うのですが
    売っていたら、絶対買っていたと思います。

    こんにちは~。

    車窓から見る田園風景いいですよね~。
    ぼ~っと眺めながらお菓子食べるのもいいですね^^
    八甲田山まで行かれたんですね、雪がまだ積もっているんですね、すごいです!!
    私は登ったことはありませんが登ってみたかったです! スキーは出来ませんが・・・^^;
    十和田湖には一度行ったことがあります。東京に住んでいた時ですが何と車で行ったんですよ!
    思った以上に広い湖でした。
    最終回も楽しみにしています!

    Re: taeさん

    こんにちは!
    これほど広大な田園風景は、初めてみました。
    北海道のような広大さですが、北海道の風景とは明らかに違います。
    これが東北なのかなぁ…といつまでも眺めていました。

    八甲田山は、やはり夏の方が良かったかも。
    雪はかなり、ガリガリ状態でしたが沢山のスキ―客が訪れていました。
    皆さん雪焼けで真っ黒で、見た感じでも上級者と分かる人達でした。
    年配の方も結構いらっしゃいましたよ!地元の人なのかも知れませんね。

    十和田湖へ車でですか!?
    一体何時間かかったのでしょうか…。凄いです。
    昨年通りすぎただけで、しっかり観光をしたことはありません。
    機会があれば行ってみたいです!
    いつも有難うございます!

    こんばんは!(・∀・)/

    おお~、日本で教会を見ると新鮮ですね!
    ・・・って、海外で見たことがあるわけじゃないけど。(;^_^A

    モーリーくん、なかなか可愛いですね!( ̄∇ ̄)
    これは、ぬいぐるみであると意外にうけるかも。
    いいですね~、車窓からの田園風景。
    日本にもまだまだこうした広大な土地があるのかと
    ちょっとホッとするような、故郷に帰ってきたような
    そんな安心感がありますね。(o´┏∀┓`o)

    うわー、、まだ雪景色が見れるんですね。
    さすが八甲田山。。(メ`_ゝ´)y-~

    3年延びた寿命、健康で大切にしたいですね。(゜▽゜*)


    10分で分かるマイケル!
    ペプシCMのPVもあって、これ、いいですね。(;^ω^)

    Re: boooさん

    おはようございます!
    弘前は、西洋建築の多い街なので、散策が楽しいです。
    赤レンガの雰囲気たっぷりの教会でした。
    アイビーなどが絡まっていたらもっと雰囲気あるのですが、冬が厳しいので無理なのかも…。

    モーリーくん、普通に可愛いですよね!
    ご当地キャラって、「えっ!こ…これは。。」みたいなものも多いですが
    良く考えたと思います。
    グッズも駅に売っていたのかな…。気付きませんでした。
    田園風景も広大なものでした。
    これほどの広大な土地は、北海道で観た以来。
    作業も大変だろうと思います。
    アメリカのようにセスナ機で、空からばらまくのとは違いますからね(~_~;)

    八甲田山は、一度登ってみたい山でした。
    まさか雪があるとは…。
    寒かったです。
    お茶も美味しかったですよ!
    もう一杯飲む時間が無く、それでも3年の寿命を手に入れました!w

    Michael入門編としては楽しめると思います。
    懐かしのJ5時代もありますし、ペプシもね!

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。