プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青い森へ!その4

    オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

    笑うシリーズ第四弾!www

    IMGA0434.jpg

    さて、前回の続き!

    八甲田山登頂を断念し、山を降りる事にしました。
    下山してくると、暖かく感じつつもやはり寒い!

    昨年の夏は猛暑、今年は寒い春だったように思います。
    市内に戻ると、午後からイベントがあるようでした。

    午前中は小雨でしたが、雨上がりの午後。
    イベントは予定通り行われます。

    まずは駅前広場で行われた、オープニング的な「よさこい」を見学。

    IMGA0477.jpg  IMGA0478.jpg

    「よさこい」は元々、高知県が発祥のようですが、北海道札幌市で『YOSAKOIソーラン祭り』が
    開催以降、全国に広まったとか。。

    皆で、ひとつの事を成し遂げることで連帯感が生まれます。地元で盛んに行われれば
    若者を定着させることに、役立つのではないかと思いました。

    皆、活き活きとして楽しそうです。
    大旗を振る姿に、応援団旗を思い出しましたが、こちらは
    アルミのポールなので、応援団ほどでは無いかも知れません。

    次は大通りでパレード。
    地元の人は、敷物を用意し、通り沿いに座ります。
    後ろの人も観られるように、さりげない配慮です。
    都会では信じられない光景でした。

    IMGA0482.jpg

    先頭は、地元サークル団体の踊り。
    これ…何と言うダンスでしたっけ?w

    風が強い上、気温も5度程度しかないのに、肌を露出して頑張っています!
    見ている方が寒かったですが、皆さん風邪などひかなかったでしょうか。
    お疲れさまです。

    IMGA0483.jpg

    次に登場したのは、自衛隊の吹奏楽。
    さすが、びしっとキマッテいます。

    その後ろから、ねぶたの登場です!

    IMGA0485.jpg

    午前中に雨だったこともあり、ビニールシートを被っていましたが
    迫力は十分伝わってきます。

    IMGA0487.jpg  IMGA0491.jpg

    何十人もの人が、ねぶたを支え、回します。

    この時期にねぶたが見られたのは、ラッキーでした。
    お囃子は、とても心に滲みます。

    その後も、地元のよさこいサークルが続いていましたが
    とにかく寒い日で、じっとしてられません。

    露店も出ていたので、覗いてみました。

    120505_1237~01  120505_1236~01


    買ったのはりんご焼きそばと甘酒。
    りんごのエキスが入った甘辛の焼きそばです。
    甘酒は、ぬるくてがっかり。。
    外気温が低かったせいもありますが、保温して無いんだもん。。



    IMGA0497.jpg  IMGA0499.jpg

    地元キャラクターの「あぷたん」と「ホタテ?」

    IMGA0505.jpg

    B級グルメ「十和田バラ焼き」
    グランプリ?か準グランプリを取ったそうです。

    美味しかったです。
    東北地方は、全体的に甘めなのでしょうか?

    腹ごしらえをすると、市内バスに乗り、昨年行きたかった
    棟方志功記念館へ!

    『棟方志功記念館』

    青森が生んだ、芸術家。
    「わだばゴッホになる!」といった棟方は、ゴッホにはならず
    「世界のムナカタ」になりました。

    IMGA0507.jpg  IMGA0509.jpg

    棟方の力強さ、潔さが好きです。
    彼の芸術は、青森そのもの。
    彼の色彩は、青森ねぶたを連想させます。

    線には、一切迷いが無い!

    季節ごとに、作品の入れ替えがあるようなので
    機会があったら、また訪れたい場所です。


    その後、ねぶたの家『ワ・ラッセ』へ!


    IMGA0512.jpg
    IMGA0514.jpg


    青森駅前周辺に3つほど、立派すぎるほどの建物があります。

    『青森市観光情報サイト』

    観光施設は充実しています。

    『ワ・ラッセ』で驚いたのはこれ!

    IMGA0515.jpg

    小さなスペースでしたがシックな作りで、地元に関する図書が陳列されていました。
    しかも閲覧自由です。
    棟方志功作品集等は、一冊数万円するのもあります。
    そんな図書が、自由に閲覧できるのです。
    落ち付いた雰囲気は、図書館よりも居心地がよく、つい読書にふけってしまいました。

    昨年も、東北のサービス精神には感心しましたが
    今年は、更なる発見。

    何ともまぁ…太っ腹です!!

    綺麗に整頓されている所は、汚しにくいもの。
    誰ひとりと、乱雑に扱う人はいませんでした。


    最後に味わったもの。

    120505_1854~01  

    駅から徒歩3分くらいの場所。
    「ほたての美味しい店」という看板に誘われて入ってみました。
    メニューは、定食、郷土料理、ラーメン等、地元の人も利用するような定食屋さん。
    せっかくなので「ほたてラーメン」を注文しました。


    120505_1821~010001


    ラーメンにホタテが入っているのですが、これがまた驚くほど美味しい!
    定食屋さんなのに、ラーメン店並み…いやそれ以上のラーメンが出てくるとは
    恐るべし!青森なのです。

    大きなホタテのダシがしっかりしており、スープは透明。
    ラーメンのスープは澄んでいなければダメ!
    ちょっとした拘りがあるのですが、文句なしの美味しさでした。

    これで確か750円。

    ネットで調べたら老舗の食堂だったらしい。

    『おさない食堂』

    美味しいものに出会うと、旅の楽しさも倍増します。
    2階で、居酒屋も営んでいる定食屋さん。
    また訪れたいところでした。

    旅の想い出。

    120506_0943~01

    ・おいしいレモン牛乳 - ドライブインで購入。飲みそびれた(~_~;)

    ・福島桃の思い - 福島の桃ジュース。同じくドライブインで購入。濃厚で美味しかったです。

    ・みそチャップ - 青森市内で購入。白味噌に生姜が入っており、名古屋の
                「つけてみそかけてみそ」 のように、何にでも合うらしい。

    ・あげまんじゅう - ドライブインで購入。福島の昔からあるお菓子らしいが、
                  見た目も味も、揚げドーナツと同じ。
                 地域によって呼び名が違うのかも。


    ・日本酒じょっぱり - 地元青森のお酒。日本酒はさほど飲めないけれど
                   旅に行くと必ず、地酒をチェックする。
                   
    ・ねぶた漬け - 数の子、昆布等、松前漬けに似たような漬物。
                とってもご飯に合う。

    ・ずんだプリッツ - 東北限定プリッツ。小箱で食べきりなのが嬉しい。
                  お気に入りのお菓子。

    ・マーブルチョコ - 東北限定マーブルで、ラ・フランス味。これもハマる!

    IMGA0506.jpg

    ・干しリンゴチップス - 油で揚げて無い、天日干しのような薄切りリンゴ。
                    おやつに丁度良い。

    ・リンゴジュース - 青森といえばリンゴ。リンゴを使った商品は沢山。


    今回も、たくさんの出会いがありました。
    かいつまんで、周る旅も良いけれど、ひとつの土地をじっくり散策するのも楽しい。

    駅で話しかけてきたおばあちゃん。バスで同乗した人達。
    津軽弁も沢山聞きました。

    ここで少し津軽弁の紹介!

    お土産屋さんにあった津軽弁のパンフレットより。

    ある夫婦の会話

    ○:とっちゃ、旬味館の魚っ喰いの「田」さ、入りてんだばって、どんだ?

    △:よりとり丼かぁ?海鮮もいいばって、わぁは太宰らぅめんと津軽のめしや
       「めぇ」のしじみラーメンば食いてぇな。
       ほら、わぁサゲ飲むはんで。

    ○:へば、今日はサゲ飲ませねぇはんで、真ん中とって黒石やの、
      つゆ焼きそばにすべし。

    △:わかったじゃよ。へば、食ったらニューデイズさいぐべ。
      あすこだっきゃ、地元とコラボレーションした、きのこの山ば
      売っちゅうんだってよ。

    とまぁ…こんな感じ(汗)
    発音を聞いていると、韓国語にそっくり。
    私を「わぁ」というらしく、最後に「はんで」がつくようです。

    結局、分からなかったけれど本当に楽しい旅でした。



    わぁは まったんだ 青森サ行ぐはんで!







    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    10分で分かるMichael その2

    マイケル・ジャクソン ノンストップメドレー



    スポンサーサイト

    タグ: 青森 観光 ラーメン

    コメント

    こんばんは~

    楽しそうな旅の様子が伝わってきますね~
    リオのカーニバルみたいな光景もあっていいなぁ。たのしそう!
    ねぶたは やっぱり実際に見ないとその美しさと熱気はたまりませんよね。
    でも、展示されてる方がよ~く見えていいかも。w

    それと、塩ラーメンって美味しくて大好き!(東京ではあまり食べないけど・・・)
    干しりんごも好きだなぁ~ 同じものではありませんがよく買ってたべてます。
    東北弁も通訳が必要かもね。。。w 地方へ行くと言葉の違いの楽しさもありますね。

    マイケルも大好きだけど、ビージーズも もう一人しかいなくなってちょっと寂しいです。

    こんばんは~。

    ねぶたはやはり迫力ありますね!
    日本のお祭りで一番観たいのが「ねぶた」です。
    美味しいものもたくさん出てきてついそちらのほうに目が行きました。
    ホタテラーメンが美味しそうです! 塩味のスープいいですね^^
    「棟方志功記念館」もぜひ観たいもののひとつです!
    力強い個性的な絵がいいですよね~。
    お土産の中では干しリンゴチップスを食べてみたいです^^
    素敵な旅だったようで楽しさがこちらまで伝わってきました(*^-^*)

    そうそう、青森市内は毎年GWにお祭りやってるんですよね。
    おいらが3年前にいったときは、この直前で青森を離れて
    しまったので見られなかったんです。ねぶたもぜひ生で
    見てみたいなぁ。じょっぱりは、青森に行くといつも飲みます。
    バラ焼きは甘い味付けですが、青森の食は基本的にあまり
    甘い味付けはないんじゃないかと思います。(九州いくと、
    これが甘いものが多いんですけどおね。)

    去年の春、はじめて青森に行きました。取材です。
    まずは空港からレンタカーで津軽に近いところまで。
    出会った方はみなさんとてもおおらか、でも心遣いはとても細やかで、
    日帰りだったけど、青森がとても好きになりました。
    いいなぁ、sakuraさんは毎年行ってるみたいで。
    棟方志功、いいですね。大原美術館にも彼の作品がたくさんあります。

    Re: whoさん

    こんにちは!
    青森は肌に合うと言う感じで、居心地が良いです。
    青森ねぶたは今年行けたらいいなぁと思っていたので、少しでも観られて嬉しかったですよ!
    弘前ねぷたとは違う雰囲気があって、お祭りは土地柄が良く分かるので好きです。
    作品を観るのも良いけれど、人の手に寄って魂が宿るのでやっぱりお祭りで観るのが最高!
    ねぶた師も減って来ているので、心配なんですけどね。

    塩ラーメンはシンプルですが、美味しいですね!
    あまり美味しいお店に出会った事が無いのですが、今回は大当たりでした。
    生のリンゴは季節ものですが、干しリンゴならいつでも食べられますものね!
    健康と美容に!
    津軽弁はホントに分かりづらい。おっしゃる通り、通訳が必要ですよ。

    ビージーズのメンバーも亡くなりましたね…。
    澄んだ声が印象的でした。



    Re: taeさん

    こんにちは!
    東北のお祭りは、力強いです。見た目というよりも、底力という印象なのです。
    とても感動的ですよ!

    美味しいものも沢山です。人の優しさも感じるし、すっかり東北ファンになりました。
    ホタテのエキスが入り、高級な塩ラーメンでしたが、なんと750円!
    東京なら1200円…いや1600円位しそうです。
    棟方志功美術館も良かったです。普段観られない英文の版画が面白かったです。

    干しリンゴチップスは油で揚げて無いのでヘルシーです。
    あまり見かけない商品だと思いますよ。
    自宅用にもう少し買ってくれば良かったと後悔。
    楽しい旅でした!

    Re: あまえび!さん

    こんにちは!
    さすがあまえび!さん。ご存じだったのですね~。
    現地に行って偶然知ったお祭りだったので、得した気分でした。
    青森ねぶたは迫力がありますね!
    ねぶた師も年々減って来ているので、心配ではあるのですが。
    じょっぱりもご存じだったのですね。地酒は外せないですね~。

    なるほど…。そう言えばしょっぱい系かも知れませんね。
    南に行くほど甘いのでしょうか。
    バラ焼きは、甘辛で美味しかったです!

    Re: asoboさん

    こんにちは!
    お~!取材で行かれたのですね。
    それも飛行機で。凄いなぁ…。sakuraは夜行バスですよ(~_~;)
    いつか飛行機で取材に行けるようになりたいものです。

    青森を気に行ってくださって嬉しいです!
    と地元民のように言いますが、本当に居心地が良い地方なのですよね。
    時間がのんびり動いていて…。
    駅前で、市内バスに乗り遅れてしまったのですが信号待ちのバスを
    叩いて乗せて貰いました!
    普通は考えられないですからね。
    棟方志功の絵を観ると元気になります!
    是非、今度はプライベートで行ってくださいね。

    こんにちは

    青森って、あんまり観光地のイメージがなかったけど
    一度行ってみたくなりました。
    旅の楽しさが伝わって来ましたよ。

    ずっと前から気になっているレモン牛乳。
    なんどか記事でもお見かけしましたが
    なかなか機会もなく・・・。

    旅に出ると御当地グルメや地域限定のお土産を
    買うのが好き。
    今回、sakuraさんもたくさんGETしましたね!

    Re: 友湖さん

    こんにちは!
    そちらからだと距離もありますものね。
    実際に行ってみるとイメージとは異なる場合が間々あります。
    それも殆どが、イメージアップという良い結果に。
    ガイドブックはあくまでも参考程度に、自分の足で確かめるのが一番ですね!

    レモン牛乳も、行く度に買うようになりましたので
    良く記事にしていましたね(~_~;)
    びっくりするような美味しいものでも無いのでw流して下さいな~。

    旅は良いですね!
    新たな発見や出会いが必ずあるので、止められませんw
    限られた人生をお互い楽しみたいですね!

    寒い地方は、保存食の文化なので、どうしてもしょっぱい
    ものが多くなってしまうのかと思います。昔は砂糖も
    貴重品だったし、産地である南の方が、利用する頻度が
    高かった…という背景があるのかもしれません。

    Re: あまえび!さん

    おはようございます!
    言われて見ればそうですね。
    そう考えると、バラ焼きの味付けは東北では珍しいかも知れませんね。
    いつもコメントを有難うございますm(__)m
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。