プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あ~るひ・とつぜん!

    ><((((●゚<.。o○ア.。o○リ.。o○ガ.。o○ト.。o○

    ある日、突然秋になりましたね~。
    夏は徐々にやってきたのに、秋は突然!!!
    うだるような暑さが、秋分の日を境に去ってしまいました。
    今年の秋は、出来すぎですね(~_~;)


    さて、休日になると相変わらず「風になる」sakuraではありますが
    無性にもんじゃ焼きが食べたくなり、昔ながらのもんじゃ焼き屋さんへ
    行ってきました。

    「もんじゃ」の街といえば月島ですが、昔はさほど無かったような…。
    どんな経緯で月島が有名になったのか、気になります。

    まずは「もんじゃ焼き」のルーツから。

    古くは江戸時代。元祖は「麩の焼き」という 食べ物だったそう。
    小麦粉を溶いたものを最中の皮のように薄く焼き、味噌をぬったもので、創始は千利休!
    茶菓子や、仏事用として食べられていたようです。

    その皮に餡子をつめたのが「銀つば」。それが江戸に移って「金つば」 となったり、
    皮を簡単な文字や動物形に焼いて楽しむ「文字焼」 というものに。
    北斎の版画にも、文字焼き屋が描かれています。
    明治になると、駄菓子さんの店先で子供たちが自由に焼いて食べるようになり
    「文字焼き」→「もじ焼き」→「もんじゃ焼き」となったとか。
    (当時、寺子屋では紙の入手が困難だった為、鉄板に文字を書いて覚えたという)


    東京下町、駄菓子屋さんの店先で食べられていたもんじゃ焼き。
    実は、古くからの店は、墨田区・江東区・台東区・北区・足立区・荒川区・練馬区に
    存在しています。(ちなみに月島は中央区)

    では月島は?

    現在もんじゃ屋が75店ほどあるが、歴史のある店は数店であり、
    他の店は1980年代後半の「もんじゃブーム」で他の商店からもんじゃ屋にくら替えしたケースが多い。

    Wikiより。

    駄菓子屋さんで食べられていたような質素なものでは無く、
    具沢山で豪華にし、進化させたのが「月島もんじゃ」のよう。

    となると、昔ながらの「もんじゃ焼き」と「月島もんじゃ」は微妙な違いが。

    「豪華なもんじゃが食べたい!」

    という日は「月島」へ。

    「昔ながらのシンプルなもんじゃが食べたい!」

    と思えば「城東地区」へ行くのがベストかも。



    さて、今回sakuraが行ったのはどっち?
    答えは、文中にありますように(笑)「昔ながらのもんじゃ焼き」屋さんへ行ったのでした。

    場所は墨田区京島。
    小さな踏切脇にある「かるも」さん。


    120810_1844~01  120810_1846~01


    スカイツリーも、すっかり下町の風景に溶け込んでいます。

    120810_1721~01  120810_1819~01

    店内とメニュー。
    少し見づらいと思いますが、大体300円台から400円台。
    トッピングも50円程度。

    月島へ行けば、一品で1000円以上です。


    120810_1725~01  120810_1728~01

    普通のもんじゃに切りイカを追加。
    丼に山盛りです。

    具を炒め、土手を作り、汁を流し込みます。
    土手からはみ出しても気にしない!

    月島もんじゃは、お店の人が焼くので
    こういった楽しみはありません。

    焼きながら味を調整できるのも良いです。
    但し、煮詰まってくるのでソースの使いすぎは禁物!

    120810_1730~01

    混ぜながら焼いてこんな風になれば「いただきま~す!」

    せんべい(おこげ)を作りたければ、ヘラで伸ばせば出来上がり。


    そういえば、関西では「ヘラ」では無く「かえし」と言いますね。



    ひとり二品も食べれば満足!
    もう少し食べたいな…というときには焼きそばが良いです。
    焼きそば 350円 ですからネ。

    120810_1822~02  120810_1827~01

    焼きそばはこんな感じ。
    安くてもお肉が入っているし、鰹節や青のりもかけ放題。
    屋台の焼きそばのような味がして、美味しいのです。


    デザートはこれ!

    120810_1822~01

    いちごみるく 350円


    「ゆうげ」の香りが今も残る下町の小さなもんじゃ焼き屋さん。

    月島もんじゃも良いけれど、昔ながらの味に親しむsakuraはやっぱり庶民派。

    お腹いっぱい食べたあとは、楽しいお会計(笑)

    「月島なら倍はするよね…」

    とほくそ笑みながら駅へと向かうのです。

    120810_1917~01


    駅前から望むスカイツリー。
    ブルーのグラデーションが下から上に変化していきます。

    その名も「雅」。

    「雅」って多いよね(~_~;)



    駅前のケーキショップには

    120810_1917~02

    へそ出しセクシーペコちゃん(笑)




    o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"


    昨日、嬉しいプレゼントが届きました。


    120928_0741~01

    な…なんと!越前和紙のブックカバー!!!
    しかも桜色!!!
    でもって、楮(こうぞ・和紙の原料)のブックマーカー付き!!!!

    こういうの欲しかったのですよ~。
    ブックカバーは好きで、あれこれ取り替えたりするのですが
    手漉き和紙の温もりが好きで探していました。

    驚くべきグッドタイミング。

    楮のマーカーは貴重品です。
    使うのが勿体無い気もするけれど、せっかくなので使わせていただきます。

    Tさんいつも有難う(=^0^=)

     





    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    昨年の動画です。現在も工事は中断されているようです。
    以下、投稿者のコメント。

    大間原発を対岸の函館の視点で見ると別の様相が見えてくる。
    世界で最も危険なフルMOX原発を建設中の大間町の町民の本当の声。
     ここに出てくる「大間亭」の経営者は大間の人ではありません。外の県からから原発マネー目当てに
    やってきた人。大間のことなんか知ってるわけがない。


    何故気づかないのだろう。
    何故止める勇気を持たないのだろう。。
    邪魔なものはみな僻地に追いやり、都心でのうのうと生活する関係者。
    no more 原発


    大間原発 驚きの別世界



    スポンサーサイト

    タグ: もんじゃ焼き

    コメント

    No title

    お~!sakuraさんのブログにもかき氷が登場しているっ!
    もんじゃは浅草や千住かいわいが発祥のようですよね。
    駄菓子屋さんといえば、富士宮で食べた焼きそばも、
    駄菓子屋さんで食べました。本来庶民の味なのですよね。
    もんじゃは自分で焼かないとすまない派です(笑)
    そういえば、おいらも先週末、初めてスカイツリー近辺を訪れました。

    こんばんは~。

    もんじゃ焼きはやはり庶民的なお店がいいですね。
    私も一度だけ神田あたりで頂いたのを覚えています。
    確か明太子とお餅だったと思います、それがとっても美味しくて気に入ってしまいました。
    sakuraさんが注文されたイカも美味しそうですね!
    やはり自分で焼いた方が楽しいし美味しいと思います。
    デザートのいちごみるくも美味しそうです^^

    おいしそう~

    そう! 東京に行ったら絶対に食べたいのが
    もんじゃ焼きなんですよ。
    家でもやってみたことがあるのですが
    本当の味を知らないので、いったいどうなんだか・・・。

    「ヘラ」とは大阪で言う「てこ」ですか?
    大阪ではもんじゃを食べないので
    お好み焼きを返すときの大きいものしかありませんが
    うちではそれを「てこ」といいます。
    もんじゃ用の小さいのとはまた、言い方が違うのかな?

    こんばんは☆

    あっという間に10月になったと思ったら、
    もう二週目…早いですね~。
    あんなに暑かったのに朝晩はだいぶ涼しくなって
    きっとすぐに冬がくるんだろうな~…ううー。

    私ももんじゃは学校の帰りに小銭で食べていたので、
    月島でもんじゃを食べたことがありません。
    大体、「土手」を作らなかったし…
    ベビースターとか入れて食べるのが好きでした。
    久しく食べていないので、sakuraさんの記事を拝見して
    食べたくなってきましたよー!!

    もんじゃのあとのカキ氷、さっぱりとしていて美味しそう!
    ああー、ペコちゃんおなか冷えちゃう~(笑)
    桜色の和紙のブックカバー素敵ですね。
    本を読むのがさらに楽しくなりそう♪

    動画拝見しましたよ。
    人間は大切なものを犠牲にしてまで便利を求めるように
    なってしまいました。
    私もその「便利」に乗っているひとりです…
    でも一人ひとりの意識で、違う方向へも進めるはずですよね。。

    No title

    風の旅人sakuraさんこんんちは^^
    もんじゃ美味しそうですね☆しかもお安い!
    東京で食べた事がないので一度は本場で食べてみたいです^^
    自分で焼くのはむずしかしいのかな~?
    sakura色の和紙、すてきですね(*´ー`*)
    和紙って暖かみがあっていいなー
    すごく好きです♪ 和紙で名刺つくりたいな~と思ってみたり^^

    Re: No title

    こんにちは!偶然にも同時期にかき氷が登場しましたね。
    まぁそれだけかき氷を食べているとも言えますがw美味しいです。

    そうらしいですよね。
    もんじゃといえば月島のイメージが定着していますが、実は!という感じ。
    駄菓子屋さんから色々な食べ物が生まれたのだなぁと思いますね。
    今で言うB級グルメ!

    そうそう!人に焼いてもらったら楽しみが半減するし
    自分のペースで食べられないのもイマイチですね。
    スカイツリーは多少落ち着いたのでしょうか?
    大混雑というわけでも無かったでしょうけれどw
    夜のライトアップも近代的ですね!

    Re: taeさん

    こんにちは!
    元々庶民的な食べ物ですからね~。
    最近、もんじゃに限らず変に高級化しているのに抵抗を感じます。
    ラスクとかw
    明太子もお餅も美味しいですね!
    切りイカをいれるとダシが出て美味しいですよ。
    数人でワイワイしながら焼くのも楽しいので、やっぱり自分で焼いた方がイイですね。
    締めのデザートはつい注文してしまいます(~_~;)

    Re: 友湖さん

    こんにちは!
    以前からそうおっしゃっていましたよね。
    ご自宅でも作られるのですか?
    食べたことが無いのに作れるなんて凄い!
    もっとも、こちらでいえば大阪に行ったことが無くてお好み焼きを
    作っていましたから同じですね(~_~;)

    どうやらそのようですね!
    もんじゃでは二種類を使います。
    ヘラと(大阪で言うてこ)とかえし。
    小さなヘラは大阪に無いですが
    「かえし」とか「はがし」とかいうのです。
    地域性もあるのかも知れませんね!

    Re: Misaさん

    こんにちは!
    あっという間に10月であっというまに年末…w
    毎度のことですが、どうしてこうも月日の経つのが早いのかと思います。
    時よ!とまれ!なんてね。

    暑い夏の日に食べるもんじゃも良いですが寒くなるとまた食べたくなりますね~。
    シンプルな味で言ってみればソース味なのですが、妙に食べたくなります。
    先日、広島焼きのお店に行ったのですがそれはそれで美味しいですね!
    広島カープの試合を流していたりして。

    もんじゃ焼は段々煮詰まってくるので最後の方がしょっぱいのですよね。
    妙に喉が渇くときがあって…。そんな時のかき氷は格別美味しく感じます。
    桜色のブックカバー!ステキでしょう。
    素敵なプレゼントをいただくと幸せ気分も最高潮です。
    読書の秋に相応しい!

    便利にどっぷり浸かっているのは誰しも同じですもんね。
    意識することが大切なのだと思います。

    Re: milkさん

    こんにちは!
    あ~!その呼び方良いですね(*´∀`*)気に入りました。有難うございます!
    以前は自称「森の妖精」だったのですけどねw

    元々もんじゃは庶民の味なので、安くて当然なんです。
    最近、庶民の味を変に高級化する商法には抵抗を感じますよ。
    ご自宅でも大丈夫!
    10対1で水と粉を作って、液体ダシとウスターソースを適当に入れ、キャベツや揚げ玉、切りイカ等を
    入れて焼けば出来上がり!
    ソースは薄目でも、段々煮詰まって来るので大丈夫ですよ~。

    そうそう!和紙は温かみがありますね。
    手作り品は金属でも温かみがあるから不思議です。
    人間の手は最高の道具ですね!




    No title

    お久しぶりでおます。(w

    コメントありがとうございました。

    何でもない投稿なのに、コメントありでした。


    もんじゃは一回だけ食べたことあります。月島で(笑)
    でも、それっきりですねぇ~orz


    もうすっかり秋ですね。
    朝晩は冷え込みますが、今日みたいな秋晴れに、爽快な気分いっぱいですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


    秋と言えば、○○の秋とよく聞きますが、
    今年のわたくしは、なまった体を鍛え直すため、
    スポーツの秋となりそうです。
    まぁ、ちょっとした運動しかしてないんですけどね(笑)


    ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    Re: ニコラスさん

    こんにちは(^。^)/コメントを有難うございます!
    お久しぶりですね!お元気そうで何よりです。
    今年もあっと言う間に終わりそうです…。

    Re: 景介さん

    こんにちはヾ ^_^♪
    久しぶりに更新されていたようなのでお邪魔しました。
    お元気そうで何よりです!
    季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。
    電車でも咳をしている人がちらほら…。

    スポーツの秋!良いですね~。
    運動も習慣になれば続くのですが、継続するのは難しいものですね。
    最近sakuraもサボり気味です(~_~;)

    こちらこそ、また宜しくお願いします!

    No title

    へぇ~もんじゃにも、高級派と庶民派があるんですね。
    ぼくはお好み焼きが大好きで、週に一度は焼いてるけど、焼くのは庶民派。豪華なのはにがてです。関西のお好み焼き用のソースとウスターを、その日の気分で楽しんでいるけど、お店のようにソースべったりは苦手です。
    もんじゃは食べたことがないけど、sakuraさんの解説を読んでいたらちょっと興味が湧いてきました。食べてみるなら、庶民派です。

    Re: asoboさん

    こんばんは!せっかくコメント頂いたのにお返事が遅くなってしまいゴメンなさい。

    もんじゃは、勝手にそう思っているのですけどね。
    安くて美味しければ良し!です。
    お好み焼きも好きです。人によってはソースの味だという方もいらっしゃいますが
    それにしても、色々な味がしますよね。
    キャベツたっぷりが美味しいです!
    そもそもお好み焼きに豪華な食材を使う事自体、別物だと思うのです。
    関西はさすが「食い倒れ」と言われるだけあると感心しますね。
    もんじゃも自宅で手軽に出来るのですが、食べた事が無ければ難しいかも知れませんね。
    機会があったら、是非下町へ!

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。