プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このままでは

    モチ焼き (o*・(ェ)・)o #Ω#Ω# o(-(ェ)-*o)

    お正月のお餅が、未だ残っている。
    最近は真空パックなので、カビは発生しないが
    その昔は、カビの生えたお餅も食べていた。

    縁側で、つきたてのお餅を四角く切り、ザルに広げておく。
    風通しが良いのに暫くすると青カビが生えてくる。
    酷く生えたカビは包丁で削りとり、焼いて食す。

    初めて食べたときは勇気が要ったものだが、
    食べても害がない事が分かると、気にせず食べられた。


    「多少、カビが生えていた方が味があって美味しい」

    祖父は、言っていた。

    やれハウスダストだの、やれ抗菌だのと。
    日本人はいつから、それほどの潔癖症になったのだろう…。


    「人生の師」と密かに仰ぐブロ友のoさんから、ある動画を紹介して頂いた。
    情報が氾濫しすぎて、どの記事をチェックすれば良いかという時に
    参考になるものを紹介してくださるので、とても助かっている。

    時間のあるときに一気読みする。


    元航空幕僚長の田母神俊雄さんの講演。

    (ご存知の方も多いと思いますが、「日本は良い国だ」と言って
    職務を追われた人。ご興味がおありの方はYoutubeで検索して頂ければと思います。)

    氏の講演を聞くと、いまの日本が鮮明に見えてくる。
    かなり際どい事も仰っているので、身の安全が心配だが
    ブレない姿勢に、惹きつけられる。

    氏の発言に対し、こんなコメントを見つけた。

    「100年も前の教育勅語を取り上げて、復活させるなど時代錯誤も甚だしい」


    それもひとつの考えではあるが、
    果たしてそうだろうか?


    人間の本質など、そう変わるものでは無い。
    それが証拠に、無意味な戦争が繰り返されているではないか。
    戦後、急成長を遂げた日本であるがそれと引き換えに大きなものを失った。

    「日本の心」を…。

    教育勅語をもう一度読み返してみる。(現代訳)

    前文略

    我が国民は忠義と孝行を尽くし、全国民が心を一つにして、
    世々にわたって立派な行いをしてきたことは、わが国のすぐれたところであり、
    教育の根源もまたそこにあります。
    あなたたち国民は
    父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい、
    行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、仕事を習い、 …略


    至って当然の言葉ばかり。
    勿論、賛否両論あるので、どう捉えるかは人それぞれ。
    こんな考えを唱えると「右寄りだ」とか思われそうだ。
    人は「右寄り」だの「左寄り」だの、どうも型に嵌めたがる。
    右があれば左もあり、中央もあれば上下もある。
    しいて言うなら「ナナメ寄り」か。


    さて、現代日本の姿は?と考えた時に思い浮かべたものが、「ガンジー 七つの大罪」

    1.原則なき政治

    2.道徳なき商業

    3.労働なき富

    4.人格なき教育

    5.人間性なき科学

    6.良心なき快楽

    7.犠牲なき宗教


    悲しいかな、日本の未来を表現するために用意されたと思えるほど。
    七つの大罪を犯している日本。

    先日の映画の台詞では無いけれど


    「このままではいけない…」


    のである。





    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    Michaelの音楽で踊る、未来のダンサー!

    Toddler Dancing to Dancin' Machine



    スポンサーサイト

    タグ: ガンジー七つの大罪

    コメント

    こんにちは

    カビの生えたお餅を食べたことがあるんですか
    私はもちろんありますよ、あのペニシリンを採った青カビと聞いてますが。
    それに少し焼いてからお粥に入れて最食べました、
    今の賞味期限はおかしいと思うようなことでも平気でしたね。

    田母神氏の講演ですかあの方言ってることは正しいし私も共感できます、
    ただもう少し真っ直ぐ向いてはっきりと言えばもっといいと思うんですが。

    おはようございます

    本当に潔癖になりましたね。
    なんでも抗菌。
    今では公園や幼稚園、保育園の砂場の砂まで
    抗菌です。
    ちらっと聞いたことがあるのですが、
    昔は、泥遊びや自然を使った遊びで手が汚れ
    汚れた手でおやつを食べてしまったり、
    顔を拭ったりして、自然と菌がお腹に入って
    抵抗力もついていたのに、
    今は菌がなさすぎて、すこしの菌でもおなかを壊したり
    体調を崩しやすい・・・と。

    今の子供は、芋ほりや制作の糊付けすら
    手が汚れると大泣きです。
    これもある意味
    今の社会の問題点でしょうかね?

    ちなみに、大きな声では言えませんが
    子供の頃、下に落ちたお菓子もフーフーして
    食べてました(笑)
    だからおなかはいたって丈夫です!!
    こんな自慢は自慢になりませんね^^;

    Re: はっちゃんさん

    こんにちは!
    カビの生えたお餅は食べたことありますよ~。
    最近はあまり無いですけど、お餅の青カビは身体に害が無いものなのですね。
    そうそう!賞味期限云々よりも腐っているかどうかは、分かるので気にしていませんでした。
    元来、動物は身体に害があるものは分かる筈なのですからね。
    以前、はっちゃんさんが仰っていましたが毎日畑に出ていれば、お天気の様子が読み取れるとか、
    勘が働く筈。使わないでいれば、どんどん退化してしまいます。
    はっちゃんさんは流石、色々な事をご存知ですね!
    すっかり核家族になってしまいましたが、大家族で学ぶ事は多いです。

    田母神さんの講演は分かりやすく話されますね。
    純粋に、意見を述べられる世間であって欲しいと思います。


    Re: 友湖さん

    こんにちは!
    お仕事明け?でお疲れの所、コメントを有難うございました。
    友湖さんは、実際現場に関わって居らっしゃるので時代の変化を
    ダイレクトに感じていると思います。
    砂場まで抗菌なのですか!?驚きました…。

    仰るとおりですね。
    身体に必要な菌があるそうです。抗菌ブームで必要な菌まで
    殺してしまうとか…。
    アレルギー系は、抗菌ブームがもたらしたものかも知れませんね。
    芋掘りで泥だらけになるのは当たり前なのに、泣くお子さんがいるのですか?
    きっと、お母さんに怒られると思っているのかも。
    「こんなに泥だらけになって!何やってるの!!」と
    すごい剣幕でお子さんを叱っている親を見たことがあります。
    あんな事を言われたら、子供は萎縮してしまいますからね。
    親の教育が必要な時代だと感じています。
    本当に困ったものですね。

    お~!そんなの当然ですよ(笑)
    流石にアイスだけは、無理ですけどね(瀑)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。