プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    三絃に魅す

    ☆。・:*:・゚'☆,。・:*:・'。・:*:・゚'☆,。・:*:・゚'☆. (。-_-。)

    写真49


    『春暁』 孟浩然

    春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少 

    (春眠暁を覚えず  処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知んぬ多少ぞ)


    春の眠気を形容するときによく使われる「春眠暁を覚えず」。
    たまには…ということで全文を載せてみました。

    これにもさまざまな解釈があり、真偽の程は作者に聞くしか無いのですが
    先人の残したものを、あれこれ想像するのも楽しいのかも知れません。


    昨日の東京は春の嵐。
    強風の影響で、雲ひとつ無い青空が広がったものの外出は控えることに。
    というのも先日、近くのマンションの屋上から何かの機材が落下したそう。
    幸い怪我人は無かったものの、歩行者に直撃したら大惨事。
    空が荒れたら、電車も止まってしまうでしょうし、
    そんな日こそ、部屋でのんびりくつろぐ日なのかも知れません。


    さて、前回載せた津軽三味線の動画。
    春になると聴きたくなるその理由の全ては「弘前」から。
    初めて訪れた弘前城。
    満開の桜に圧倒され、言い表せないほど華麗な姿に魅せられたのは数年前。
    それぞれ桜は美しいけれど、総合的な景観を思うとやはり弘前城の桜が日本一だと思うのです。

    毎年楽しみにしている弘前行き。
    今年は無理そうだったのですが、かろうじて行かれることに!
    やはり弘前の桜に会わずして、夏は迎えられない。


    先日、ある場所で

    津軽三味線」いいなぁ…。

    と呟いたところ

    「欲しかったらあげます!」

    と連絡を頂きました。

    まさかこんな人が出てくるなんて…。

    驚きはあれど、何ともまぁ有難いお話!!
    早速、引取りに伺いました。


    立派な津軽三味線は、亡きお父様が使われていたもの。
    「形見のようなものを、戴いてよいのか?」と躊躇しつつも
    処分に困っていたとの事。有難く頂戴することに。


    本体は、ローズウッドにカリン。バチは鼈甲に象牙!
    三味線の事など分からないsakuraが見ても、高級感は伝わります。
    残念なのは、裏皮が破れているところ。
    立派なものだけに、益々貰いにくかったのですが


    「楽器は弾いてこそ生きるもの!」だと。

    修理代が、かさむけれど、せっかくのご厚意。
    すぐに修理に出しました。

    写真+40

    仕上がりは数週間後。
    出来上がりが楽しみです。


    楽器を入手した事で、更に津軽三味線熱が燃え上がり。
    週末、ライブに出かけました。


    写真+45

    と、その前に腹ごしらえ(笑)

    青森郷土料理のお店 「わのみせ」

    「わ」とは方言で、「私」のこと。

    夜は、結構なお値段なのですがランチはお手頃価格。

    写真+46

    B級グルメグランプリに輝いた「十和田バラ焼き」ランチを注文。
    東京なので仕方が無いけれど、青森で食べたものの方が数倍美味しかった(汗)
    ご飯とお味噌汁は、おかわり自由。お米は「つがるロマン」を使用しています。
    ご飯は流石に美味しく、塩むすびで食べてみたかった。


    その後、ライブ会場へ移動。
    この日はインディアン・フルートと津軽三味線のライブ。
    インディアン・フルートは全然良くなかった…。
    居眠りしている人も居たくらいですから。
    インディアン・フルートが悪いのでは無く、奏者がイマイチ
    なので、写真は省略。

    後半の津軽三味線では、皆、しっかり目を開けて(笑)聴き入っていました。
    初めて聴く人も多かったようです。


    写真+48

    奏者は柴田雅人さん。
    津軽三味線全日本金木大会 団体の部に於いて、前人未踏の五連覇を達成しており
    普段は「柴田三兄弟」として活躍している方。


    「3絃だけでテクニックを駆使し、如何に様々な音を出すかが面白い」

    と仰っていました。
    ギーターは6弦、ヴァイオリンは4弦、それよりも少ないのですから
    難易度も想像出来ます。

    津軽三味線の歴史は150年。
    意外と短いのです。

    盲目の物乞いが裕福な家の前で弾き、食べ物を頂くために弾いたのが始まり。

    如何に目立つか?如何に大きな音を出すか?

    「生きるために生み出された奏法」。

    力強いながらも、どこか悲しげな音は、そんな歴史背景からなのでしょう。

    津軽三味線の歴史を探求しようとした人が

    「物乞いの音楽を突き詰められたら、歴史に傷が付く」と批判された時代もあったよう。

    殆どがアドリブで弾く津軽三味線は、まさにJazz!

    Jazzが「黒人の魂の叫び」なら津軽三味線は「日本人の魂の叫び」。


    とかく身近なものは、見過ごしがちだけど



    すばらしきかな 津軽三味線


    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

    若手の第一人者 そのはたきみひさ さん。未だ19歳!

    2011日本一決定戦【A級男性の部】優勝 薗畠皇寿



    スポンサーサイト

    タグ: 津軽三味線 柴田雅人 薗畠皇寿

    コメント

    おはようございます☆

    動画見せていただきました!
    鳥肌ものですね!!
    「日本人の魂の叫び」ですか~。ほんとそのフレーズがぴったりですね~!
    三味線をくれる方がいるとは驚きです。それを惜しげもなく修理に出すsakuraさんも、さすがです。
    数週間後が楽しみですね!

    弘前に行かれたんですね!
    お城と桜、こちらもそうですが、弘前は最高でしょうね!
    僕も桜の時期に一度だけ弘前城に行きました。
    今でも目に焼き付いています。

    春暁、孟浩然の詩なんですね。
    高校時代に習った黄鶴楼から孟浩然を送った李白か杜甫の詩を
    思い出しました。

    Re: omiさん

    こんにちは!
    津軽三味線ご覧になっていただけたのですね。有難うございます(*^_^*)
    昔は三味線など興味は無かったのですが、東北を訪れたのがきっかけで好きになりました。
    まさか頂けるなんて夢にも思っていませんでしたよ。
    楽器の事を思えば、弾いてあげないと可哀相ですからね。何処まで出来るか分かりませんが
    せっかくの機会を無駄にすることの無いようにという思いです。
    修理代がいくら掛かるかヒヤヒヤですけどね(汗)

    あっ!これから行くのです。
    昨年は、満開の時期がずれてしまったのですが、美しい花いかだが見られました。
    今年はどんな桜が見られるか、今から楽しみです。
    一度でも、弘前城の桜を見れば釘付けです(笑)
    お城と桜は良く似合いますね。

    漢詩は面白いですね。
    必要に迫られた方が真剣にやりますね(笑)

    No title

    おいらは、すでに記事にした通り、日曜は赤城まで行ってました。
    強風で確かに不安でしたが、青空が見えていたので、ついつい…。
    まあ無事に帰れたのでよかったです。

    新橋のわのみせはおいらも何度か行ったことがあります。
    あそこのバラ焼きはたしかにイマイチですよね。
    十和田のものとは味付けがかなり違います。
    せんべい汁はそれなりにおいしいんですけどね…。

    津軽三味線、仕上がりが楽しみですね。
    三味線の音をきくと、弘前の桜を見に行きたくなります。
    今年はおいらも行けるかな…?

    Re: あまちゃん!さん

    こんにちは!
    赤城にいらしたのですね。強風でも青空が見えているとつい出かけたくなりますが
    先日、長野行きの高速バスでエライ目に遭ってから反省(汗)
    ご無事で何よりでした!
    まだ間に合うなら週末に前橋へ行ってこようと思います!

    行かれたことがあるのですね~。
    やはり同じご意見で、良かったです。
    味は地元とは違って当然とは思いつつも、ちょっとガッカリ。
    お肉が違いますしね。平日のランチは混むのではないでしょうか。
    カウンター席が多かったですもの。

    弾いたことも触った事も無いのに、何を血迷ったか(汗)
    ヴァイオリンが弾けるので何とかなるかと思っているのですが
    かなり難しく独学では無理だとか。。どうしよう…。なんて早くも弱気です。

    おー!やはりそうですか!?
    血が騒ぐと言いますか、東北へ行きたくなります。
    今年行かれるのですか?あまちゃん!さんのお写真が楽しみです。
    今回は岩木山へも行こうかと思っています。

    No title

    毎年恒例のsakuraさんの東北旅♪
    今年も実現しそうですね~ 十和田バラ焼きも美味しそう♪
    いつも楽しそうで美味しそうな素敵な旅の記録で、
    今回もたのしみにしています


    そういえば私も昨年GWに東北を旅しました
    GWには桜も咲いていて、本当に良いところですよね(*´ω`*)
    今度行くときはsakuraさんのブログで情報収集をしっかりしてから
    行きたいです(*´ω`*)

    No title

    青森の地の物が食べられる店ってそんなないので、
    バラ焼きはともかくとして、けっこう貴重です。
    おいらは居酒屋利用なのですがね(笑)
    今年は弘前行きたいなあと思ってますよ。
    ちょうどGWに桜の見頃が重なりそうですしね。

    もし今週末に東武で赤城にいかれるなら、
    途中下車して、こちらのシバザクラを見に行かれると、
    一番の見頃になっていると思います。

    ザ・トレジャーガーデン館林
    http://www.sibazakura.com/

    太田市北部運動g公園(こっちはちょっと駅から遠いですが)
    http://ota-hokubu-shibasakura.jimdo.com/

    赤城南面千本桜は、こちらを参考にどうぞ。
    http://www.maebashi-cvb.com/event/e_senbonsakura.htm

    Re: あまちゃん!さん

    再びのコメント有難うございます(*^_^*)
    そうですよね~!青森のお店は余り見かけません。青森は良い物が沢山あるのに
    商売下手(笑)出来れば、津軽弁の店員さんなら尚良いのに!と思いました。
    居酒屋利用も良さそうですね。東京に居ながらにして青森に浸れるのは嬉しいです!

    昨年はGWに満開になってしまいましたが、今年は時期が合いそうですね。
    万が一ずれても、それなりの風景があるので満足出来ます。
    今年は、夜桜を狙っているのです。一度は見たいと思っていますよー!

    いつも情報を有難うございます!
    すっかり頼ってしまって(^_^;)お陰で助かっています。
    今週末、赤城へ行く予定です。
    桜並木の近くに温泉もあるようですし館林の芝桜ですか!
    こちらも良さそうですね。

    そう言えば、皆野町にある「幻のふきのとう」は行かれた事がありますか?
    オレンジ色なのだそうです。

    Re: milkさん

    いつもコメント有難うございます(^^)返信が前後してしまい申し訳ありません(汗)
    今年は、無理かな?と思っていたのですが、どうにか行かれそうです。
    東北の厳しい冬を知らずして、東北好きとは言い難いですが、春になると
    弘前城を思い、夏はねぷたを思います。
    人間生きているうちが花ですからね~(笑)精一杯楽しまなければ損です。
    有難うございます(*^_^*)

    おー!東北へ行かれたのですね。
    東北は人も自然も美しいです。昨年はバイクで一週間ほど東北を回りましたが
    岩手の山々が素晴らしく、感動しました。
    東北は、北海道への中継地として利用されるようですが
    ゆっくり回りたい場所です。
    ツーリングマップルは便利ですねー!

    No title

    おお、温泉もあったのですね。それは気づきませんでした。
    でもおいらもまた来年も赤城の桜は見に行っているかも…(笑)

    千本桜からは2キロほど離れてますが、ぐんまフラワーパークの
    チューリップも、この週末は見頃のようです。
    http://www.flower-park.jp/

    皆野町のふきのとうのことは全然知りませんでした。
    機会があれば見に行ってみたいですね。

    弘前の夜桜は、昼間に負けず劣らずきれいですよ~。
    西濠の桜並木のあたり、特にオススメです。

    Re: あまちゃん!さん

    今週末、赤城に行こうと思い、下調べしたところ桜並木の近くに温泉があったので
    これは入らずして帰れないと思っています(笑)
    古木の桜は見事なので、並木道となるとそれは立派なのでしょうね。楽しみです!

    チューリップですか?あー!こちらも良さそうですね。
    地方の電車は乗り継ぎが不便なので効率的には行かないのが難点…。
    一度バイクでも行ってみようかと思って居ます。

    ご存知無かったのですね~。
    皆野町駅にあったパンフを見ただけなのですが、興味深いです。
    そうですか!西壕あたりですね。
    写真はあまちゃん!さんにお任せするとして(笑)しっかり目に焼き付けて
    来ます。(上手く撮れないので)
    いつも情報を有難うございます(*^_^*)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。