プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    教えられること

    IMGA0326.jpg


    息をのむ雄大な渓谷 世界遺産のグランドキャニオン。

    実際、目の当たりにすると、想像を絶する雄大さに言葉を失ってしまう。

    恐る恐る下を覗くも、地面が見えず、試しに石をひとつ投げてみた。

    落とした石を目で追うも、延々と落ち、やがて見失う。

    それほどに深い渓谷。

    気流に乗ったイーグルが空を飛ぶ。

    果てしない空を、どこまでも。

    キューンという啼き声が、渓谷に響き渡る。



    自然は、人生観までも変える力をもつ。



    都会は、人を惑わす。

    大切なものを見失いがちになる。

    どう生きるべきか。

    本当に大切なものは、何なのか。

    何を答えてくれる訳では無いけれど、ただ、そこに佇むだけで答えが見つかる。

    迷いがあるとき、大自然の前に立つ。



    「自分らしさ」を失わないために、ときに


    大自然を求める。





    富士山が世界遺産となったことで、登山客が急増すること必須。

    雑誌が火付け役となり「山ガール」なる存在も出現し、登山人口が増えたのは

    喜ばしい事ですが、ときにマナーを知らない登山者も多し。


    富士山は登山よりも、登山者が持つランプで出来る光、

    頂上まで一直線に伸びる光を、眺めるのが好きです。



    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ Michael Forever .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆




    スポンサーサイト

    テーマ: 日記
    ジャンル: 日記

    コメント

    こんばんは

    アメリカにいかれていたのですか?!
    グランドキャニオンの雄大な自然、
    目の前に佇むと、息ができないほど
    きっと雄大なのでしょうね!
    数億年かけてできあがった自然の迫力と自然の美。

    富士山も文化遺産になって、これからいろいろあるでしょうね。
    24歳の時、富士山に登りましたが、
    福井を夜中出発して、徹夜で到着して、
    朝から登るというある意味弾丸登山でしたが、
    今はもうできません(しちゃいけないし)。

    人生観までも変えてしまう自然の力、
    1000回以上富士山に登り続けている方の
    インタビューを見ましたが、そういうのを見ても、
    魅了してやまない富士の力を知ります。

    疲れた時やいろいろある時は、自然の前に
    佇みたくなりますね。

    No title

    大自然を目の前にすると、忘れていた何かを思い起こしてくれる
    ような気がしますね。都会にいると視野がせまくなりがちです。
    昨今の富士山フームにつづく世界遺産への登録ということで、
    やはり今後の環境の変化は心配です。でもおいらも一度は
    登ってみたい場所でもあります。

    Re:omiさん

    こんばんは!いつも閲覧&コメントを有難うございます(*^^)v
    いや…富士山が世界遺産になったことで、グランドキャニオンへ
    行った時の事を思い出し、記事にしました。

    omiさんも登山経験がおありなのですね!
    富士山に登ってみて思ったのですが、遠くから眺めていた方が
    綺麗な山なのですよ。
    基本、人が集中する所は避けたいので、世界遺産になったことで
    益々、人が集まるのではと思います。
    今後どうなるでしょうね。

    出来れば、山篭りしたいと考えています(笑)

    Re: あまちゃん!さん

    こんばんは!いつも閲覧&コメントを有難うございます(^O^)

    日本中を旅し、美しい日本の自然を熟知していらっしゃるあまちゃん!さんの
    仰る言葉には説得力があります。
    そうなのです!都会にいると視野が狭くなって良からぬ方向に行くことも。
    そんな時、大自然に身を置くと、軌道修正出来るという感じですね。

    富士山に登ると「えっ?これがあの富士山?」と思います。
    ゴミは散らかっていましたし、美しく無かったです(汗)

    おはようございます。

    日本に住みながら、富士山は5合目どまりの私。
    白馬岳には上ったことがありますが
    私はその山でも十分感動しました。
    まだ中学生だったから・・・。

    大自然の中に立った時、なんだか自分がいつもと違うように
    感じます。
    うじうじ考えていたことも、す~~っと風に流されていく感じで。
    時にはそんな日も必要なのかなって思ったりもします。

    まぁ、今はこの年にして膝爆弾をかかえてるので
    山に登ることはできないけど
    また高山植物を眺めたり、頂上からの景色を
    この目で見てみたいと思ってしまいました。

    Re: 友湖さん

    おはようございます(^^)
    いつも閲覧&コメントを有難うございます。

    白馬に登った事があるのですね!
    富士山で無くても、山は良いです。
    今でも十分感動すると思いますよ。

    その通りなのです。
    大自然に包まれると、人間なんてちっぽけな存在。くよくよ
    考えているのが馬鹿らしくなるのです。
    人間は環境の子なりと仰った方が、いましたが
    その言葉に共感します。
    成長期は、郊外で過ごすべきですね。

    膝がお悪いのは、大変ですね。
    sakuraも以前、中国で登山をした時に膝を痛めました。
    時々、古傷が痛みます。
    トレッキングでも十分楽しめますものね!



    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。