プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大丈夫?

    ゴルフ ( ・・)_/ゞ ~゚ (;「゚0゚) ゲッ! ポチャン ○o。. P



    今年の夏は、所々に異常現象を感じる。

    というのも、例年ならうるさいほどのアブラ蝉が全く啼かない。

    アスファルトやコンクリートに覆われた都会で、どうやって孵化するのか

    不思議なくらいの彼等の生命力であるのに、一体どうしたというのか?


    郊外では、しっかり蝉の声はするのに…。

    先日、数分だけ聞こえたが、啼いたのは夕方。

    夕方に蝉の声???

    また、早朝3時頃からの鳥の啼き声。

    どんな鳥なのか姿は見えないが、お陰で早起きに輪をかけた超早起きをする羽目になる。

    もっとも、蝉の声よりも鳥の声で目覚める方が良いけれど。

    雨が振れば、ゲリラ豪雨!

    「ゲリラ豪雨」などという雨はここ最近では無いか?しかも言葉自体が無かったような。

    確実に地球に異変が起きている。

    例えば人間の病気に例えた場合。

    病気に依るけれど、自覚症状が出たときはすでに手遅れ。


    大丈夫なのか!? 地球…。



    先日、ジブリの映画『風立ちぬ』を観てきた。


    関東大震災や、戦時中のこと。宮崎監督の体験もあったようで

    色々なテーマが織り込まれていた。


    「生きねば」


    このひと言に、全てが凝縮されていた。


    ひと言で、表現する。

    目標であり、最も難しいと感じること。


    siberia5.jpg

    昔のシベリアに比べると、大きさは半分。値段は倍か?

    映画の中で、主人公がお腹を空かせた兄弟に『シベリア』を差し出すシーンがある。

    弟は、つばを飲み込みつい手を出そうとするも、姉が弟の手を引いて走り去って行く。

    どんなにひもじくも、他人から物を貰う事をしない、子供ながらに立派なプライド。

    実際に、その時代を生きた人間で無ければ見えない事が沢山あるだろうが、

    それなりに感じられるものはある。

    映画館で観た、邦画の予告には、戦争関連のものが多かった。


    すっかり平和ボケをした日本への警告になれば良いと思う。


    「歴史は後ろ向きの預言者」であるのだから。




    スポンサーサイト

    テーマ: 日記
    ジャンル: 日記

    コメント

    こんにちは

    今年は確かに蝉は少ないですね
    そんな中セミを追いかけて撮影編集してアップしようと頑張っています。

    風たちぬ、孫たちだけで初めて飛行機で帰ってくるんですよ、
    ご褒美にこの映画連れて行ってやろうと思っています。

    Re: はっちゃんさん

    おはようございます!
    そちらでも蝉は少ないですか…。
    この先、昆虫も観られなくなる時代が来るかもしれませんね。
    動くものを、撮影するのは難しいですがアップ楽しみにしています!

    お孫さん達が、飛行機で居らっしゃるのですか?
    楽しみですね!
    今回の映画は、どちらかというと大人向けのように思います。
    今までのジブリは、幅広い年齢層で楽しめたので無理も無いのですが。
    お孫さん達も楽しめると良いですね!

    こんばんは☆

    「生きねば」。強烈な印象でしたね。
    亡くなった人たちや、今亡くなろうとしている人たち
    の分まで生きる。宮崎監督の覚悟を感じさせられます。
    戦争という時代を生き抜いた人たち。今は風化が進みつつあって、
    あの時代の記憶や悲惨さが薄れつつあるようです。
    集団的自衛権の問題や憲法改正の問題も今、憂慮しています。

    それにしても異常気象ですね。
    猛暑と思えば、豪雨。。
    こちらもすごい雨でした。
    幸い避難地域は出なかったですが、大型河川がすぐそばに流れているので、心配です。ダムが出来てからは氾濫はないようですが、
    水位はすごいです。

    こんばんは~

    お久しぶりです!

    異常気象・・・怖いくらい おかしな地球ですね。

    日本も大変で、ニュースを見るたびに ”今までに無かった様な天候 ”に

    驚くばかりで・・・

    セミの鳴き声も ほんの数回聞いただけで 何だか妙ですよね~

    sakuraさんが元気そうで 嬉しいです!

    元気をもらえたかも。

    Re: omiさん

    こんにちは!
    omiさんも映画をご覧になったのですね。
    映画は、純粋にストーリーを楽しむ方も居らっしゃいますが
    どうしても、テーマを考えてしまいます^^;
    ある方は、製作の視点から見ると仰っていましたし見方は色々だなと思います。
    昔と比べると、映画も高くなったのですがやはり大画面は迫力があるので
    良いですね。
    先日の選挙結果で少々、落胆しています^^;
    どうなることやら…。

    そちらも豪雨でしたか。
    洪水や土砂崩れが心配ですね。
    ダムも想定外の氾濫が来たら無理でしょうね。
    過去のデータをもってしても未来は計り知れません。

    Re: Whoさん

    わあ!お久しぶりです!
    丁度、Whoさんの事が気になっていた所です。
    コメント有難うございます(^^)

    その後、お元気で居らっしゃいますか?
    毎日猛暑で、曇でも蒸し暑くて体力も限界かも^^;
    あの暑苦しい油蝉の声が聞こえないのは、気になっています。
    野生の生き物は、敏感ですからね。
    何も無いことを願うばかりです。

    有難うございます!
    何とか、頑張っていますよー\(^o^)/

    No title

    いまの所に引っ越してきた翌年の夏は
    朝から夜まで蝉の鳴き声が凄くて閉口したけど、翌年からはそれほど激しくなくなってきました。蝉は7年で地上に現れるから7年前の天気をチェックしてみたい気もします。
    よく異常気象というけど、もう10数年、いよもっと前から、いまみたいなのが当たり前になって来たような気がします。
    風立ちぬ、見たいけどまだ行けていない。いかないとなぁ。それと、古い映画だけどアラン・ドロンとリノ・ヴァンチェラがでた「冒険者たち」もみたい。こちらは公開が2週間だから、早く行かねば!
    明後日あたりからまた夏らしい天気になりそう。sakuraさん、夏ばてしませんように。

    Re: asoboさん

    こんにちは!
    そう言えば、長い間、土の中でじっとしているのでしたね。
    地上に出てから一週間の命。そんな生き方を思うと愛おしささえ憶えますね。
    7年もじっとしているなんて耐えられない(笑)
    お天気だけの事ならまだしも、他に原因があるかもと危惧しています。

    お仕事がお忙しいようで何よりです!
    古い映画は良いですね。
    いま、期間限定で古い映画を上映しています。午前10時の映画祭というもので
    懐かしい映画が沢山!

    有難うございます。
    身体が資本のお仕事ですからasoboさんもお気をつけて!

    No title

    「冒険者たち」は午前10時の映画祭での上映です。
    夢に破れた3人の男女が新たな夢を求めて冒険に出て・・・
    とてもロマンのある映画。ロベール・アンリコの代表作です。
    心がしんどいときにDVDでよく見ているけど
    今回は映画館のスクリーンで見ます。
    何かいい映画が見たいなぁと言うときに、家でならDVDでご覧ください。asoboのお薦めです。

    Re: asoboさん

    そうでしたか。
    昔の映画は、落ち着いて観られますね。テンポが合うというか名作ゆえかもしれません。
    タイトルからして興味深いですね!
    DVDもお持ちとはお気に入り度は相当なもの。これは絶対に観なくちゃ(-_^)

    こんにちは。

    こちらは朝からセミの合唱でTVの音も聞こえないくらいです。
    例年鳴いているのに今年に限って少ないというのは気になりますね。
    異常気象も今年は観測史上最高の気温が出ていますからね!
    これが続くと日本も温帯から亜熱帯に変わりそうですね。

    「風立ちぬ」見てみたいです。

    こんばんは☆

    sakuraさん、私の家の周りでは今夜もアブラゼミが鳴いています。
    朝もすごいんですけれど、夜の方がすごいんです。
    ネットで見てみたら、セミは25℃以上にならないと鳴かないそうなんですが、それって熱帯夜ってことですよね。昼間は暑すぎてダメなのでしょうか…。
    豪雨があったり、水不足があったり、今年の夏も日本がおかしな気候になっています。心配ですね。

    「風立ちぬ」は、ファンタジー色が強かったジブリ作品では目立っていますね。でも監督が表現したいことが詰まっているのでしょうね。
    素晴らしい才能が争いのために使われるのは、今もこの世界のどこかで行われているかと思うと、本当に残念です。。。

    またこれから暑さがひどくなるようです。
    sakuraさんも美味しいものをいっぱい食べて、夏に負けないようにお過ごしくださいね!

    こんにちは

    見たい見たいとおもっていたこの映画。
    どうも見に行く暇はなさそうで、残念です・・・。

    確かにこの映画の予告をしていたころから
    戦争ものの映画の予告ばかりだった気がします。
    でもその中でもいくつか見たいものが
    ありました。

    そしてゲリラ豪雨をはじめとする異常気象。
    今年の夏だけでもたくさんの被害がでましたね。
    平和で当然。被災しなくて当たり前と平和ボケしてる
    自分たちに警告をしているみたいです。

    Re: taeさん

    こんばんは!
    蝉の数も、場所によるみたいですね。
    最近、蝉の声が聞こえてくるようになりましたが、以前を考えると
    ほんとに少ない。蝉も暑くて参っているのでしょうか^^;
    普段と違う現象が起きると気になってしまいます。
    ホントに亜熱帯のようです。

    「風立ちぬ」は、封切りしてから日がたちましたので落ち着いたかも
    知れませんね。
    男性も男泣きするみたいですよ。
    良い映画でした。

    Re: Misaさん

    こんばんは!
    夜に蝉の合唱は、遠慮してほしいですね^^;
    日中は暑すぎて蝉も、大変なのかも知れませんね。
    道の所々に、ひっくり返った蝉をいくつか見ることがあります。
    へぇー!そうなのですか。ある意味、蝉が温度計代わりになっているのですね。
    野生の生き物は、敏感なので、何かしら予兆があると思うのです。
    いつもは、うるさい蝉でもあまり少ないと気になります。

    「風立ちぬ」は宮崎監督の心の葛藤が反映されているようです。
    友人も男泣きしたようですし、良い映画でした。
    戦争はいけない事ですが、反面発展する部分もあるわけで。
    国レベルになると、複雑ですね…。

    有難うございます!
    これからも熱帯夜が続くと思うとゾッとしますが、とにかく睡眠が基本!
    Misaさんも、快眠出来ますように。

    Re: 友湖さん

    こんばんは!
    映画館の大画面で観るのは迫力ありますが、暇が無いのであれば仕方が無いですものね。
    そのうちDVDも発売されると思いますよ(^^)
    実在の人物と、小説、監督の過去の思い出をミックスさせた作品だったようです。

    戦争ものの番組は、毎年終戦記念日近くに増えましたが、一時期は全く無くなりました。
    そして、最近復活の兆しがあるのは、平和を危惧する雰囲気があるのかと。
    仰る通りかも知れませんね。

    No title

    sakuraさんの感覚とは逆なのですが、おいらは今年の夏は
    アブラゼミが多くて、ミンミンゼミが少ないなと感じてます。
    先日訪れたひたちではほとんどセミはないておらず、
    むしろ都会の街路樹の方がひぎやかですね。ここ1~2週間が
    ピークでしょうか。真夏の喧騒を感じます。

    Re: あまちゃん!さん

    そうですか。やはり場所にも依るのですね。
    その後は、やっと蝉の声も聞こえていますが、例年より少ないと感じました。
    そうかと言えば、外出先の街路樹には、まさに鈴鳴り状態。
    集中しているのかな?
    そろそろ、路面に落ちている蝉を見かけるようになりましたね。
    夏の終わりも近いですね。
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。