プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    春近し




    久しぶりの更新です。

    季節は巡り、来週は春分の日を迎えるという。

    寒さにじっと耐えていたMy桜の蕾も膨らんで来ました。

    ベランダにある春蘭も、昨年より遅めの開花でしたが、無事開花。

    毎年、春の使者としての役割を担っています。

    目まぐるしい日々の中に、癒しを与えてくれる自然には感謝。


    人間は、環境により変化していきます。

    広大な土地に住めば、自ずと心も広くなり些細な事には拘らない。

    温暖な地域、寒冷地でも違ってきます。

    都心に住む住人は、どうしても視野が狭くなり、神経質になりがち。


    部屋から一歩出れば七人の敵。


    女性の社会進出に伴い、男性だけの事では無くなってきています。

    しかも、女性は身体構造上、男性よりもストレスに弱いのだとか。


    社会制度を見渡せば、腑に落ちない事も多々あり、

    考えれば考える程、将来が不安になりますが、そんな中でも

    愉しい事を考えながら、日々を送りたいものです。



    先日、欲しかった書籍を入手しました。




    20140312131916b39.jpg


    約50年前の古書。

    今官一の書籍で、棟方志功が装丁しています。

    写真は、表面保護のための紙により、多少白く見えますが、

    特に目立った傷みは無く、なかなかの状態。


    読書は、電車移動の際にすることが多いのですが

    大切にしたい書籍は、自宅でゆっくり読みたいものです。

    最近は、古書収集にハマっているsakura。


    そこそこ元気です(笑)








    スポンサーサイト

    テーマ: 日記
    ジャンル: 日記

    コメント

    No title

    こんにちは ( ・∀・)ノ  
    昨日はぽかぽかの春陽気の中、桜並木に花祭りのぼんぼりを
    設置されているのを見かけ、あぁー春なんだな~(*´∀`*)
    ってあたらめて実感しました。
    もうすぐsakuraさんの季節ですね♪

    古書収集がマイブームとはさすがsakuraさん
    どんなお話なんでしょう?^^
    探していた貴重なものを見つけられるって嬉しいですね^^

    おひさしぶりです☆

    こんばんは☆
    僕も随分とブログの更新をしていなくて、
    一月からぱったりです。
    昨日グリーンセンターに散歩に出かけたら、
    寒桜(コバザクラ)が咲いていました。まだ五分咲き。
    春は確実にやってきていますね。
    でも、池の魚たちは、ひとかたまりになって、ほとんど
    動いていなかったです。

    でも、僕もかつては「都会の人」だった時もありますが、
    確かに今は少し今の自分と違っていたような気がします。
    こちらは冬は雪は当たり前ですが、今年は、気温がとっても
    低くて、辛かったです。

    古書ですか~!いいですね。
    また棟方志功さんのカバーなんてところがとっても
    すてきです☆
    僕は去年買った本がそのままになってしまっています><

    もうすぐ桜も満開の時期ですね~。
    桜を撮りに出かけてみたいものです。

    Re: milkさん

    こんばんは!
    ご無沙汰しているのに、こうしてコメントを下さりありがとうございます。
    とても嬉しいです^o^

    そちらでは、すでに花見の準備が始まっているのですか!?
    今年はどんな桜が見られるでしょうね。
    花のいのちは短いですが、春を待つ心は一年中。
    いよいよ春がやってくると思うと、感慨深いものです。
    毎年訪れる季節なのに大袈裟ですが、春は特別ですね。

    新書は、図書館で借りられますが、古書は購入しないと見られないものですから^ - ^
    頁をめくるたびに感動していてなかなか先に進めません(笑)
    よくぞここまで、無事で居てくれた!と図書に問いかけています。
    変人ですね(笑)

    Re: omiさん

    こんばんは!
    ご無沙汰していたのに、早々にかけつけて下さってありがとうございます。
    記憶に残していて下さり、嬉しい限り。
    omiさんも更新をお休みされていたのですね。

    お近くのグリーンセンターには、寒桜ですか。
    ソメイヨシノのような艶やかさはありませんが、素朴で日本らしい花ですね。
    池の鯉たちも、今年は寒かったでしょう。
    池に氷が張ったりするのでしょうか?
    冷たい水の中で、じっと耐えているのでしょうね。

    環境によって、考え方も変わると思います。
    大自然を目の前にすれば、些細な事が気にならなくなりますし。
    雪には慣れっこでしょうけれど、それでも今年はキツかったでしょうね。
    東京で2度も大雪が降る事など、滅多にない事が起こったのですから
    どれ程の寒さだったのか想像出来ます。雪下ろしなどもされたのでしょうか?
    自然と共存するには、良いことばかりでは無いですね。

    お二方とも津軽出身なのです。
    この時代には、読みたい本が山ほどあります。
    最近は、眼精疲労との戦いです(笑)
    今年も、弘前へ行きたいと思っていますよ。

    No title

    sakuraさん~、お久しぶりです!

    私もなかなか自分の不定期更新が精一杯で
    お友達のブログに目は通すものの
    コメントを入れる余裕もないほどでした。

    sakuraさんも時々更新ないか
    チェックしてましたが、しばらくなかったので
    お忙しい毎日をすごしておられるのだと
    思っていたんですよ。

    そう!東京でも春一番が吹き
    いよいよsakuraさんの季節ですね。
    今年もMy桜は見事に花をさかせ
    sakuraさんを元気づけてくれることと
    思います。

    こんばんは☆

    お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?
    あっという間に3月も終わりに近づき、気温もぐんぐん上がっていますね♪
    桜の開花ももう少しでしょう。来週にはお花見が出来そうですね。
    sakuraさんのベランダから見える桜もきれいに咲きますように。

    こうして古いものが受け継がれていくのは、デジタルでは考えにくいものですもんね。
    どんな人がこの本を手にして、どんな風に思ったのだろうと考えるだけで不思議な気持ちになれそうです。

    朝晩はまだまだ肌寒いので、体調に気をつけてお過ごしくださいね!
    お互い美味しいものをたーくさんいただいて、元気に春を迎えましょう♪

    Re: 友湖さん

    こんばんは!
    不定期更新にもかかわらず、憶えていてくださって嬉しいです。
    いつもありがとうございます。

    ブログ更新もそれぞれですが、まめに更新をされる方は凄いなあと思います。
    負担にならないように、と思うと更新も不定期になりますね(^^;;
    友湖さんも、お忙しい中でコメントは大変だと思います。
    気にして下さるだけで、十分ですよ。
    ホントに激務ですものね。

    毎年、一番に春を告げてくれる春蘭が、今年は開花が遅れました。
    桜の開花も遅れるかと思いきや、予報では例年並みとか。
    今年もまた、待ち望んでいた春がやってきます。
    いよいよ春!!ですね*\(^o^)/*

    Re: Misaさん

    こんばんは!
    不定期更新、もう…いつ更新するのだか分からない状態にもかかわらず
    憶えていて下さって嬉しいです。有難うございます^_^

    今年は、寒い寒いと何度言ったことか。
    大雪も降りましたし、散々な冬でしたが、春は確実にやってきます。
    開花予報では、来週あたりのようですが、My桜の蕾も膨らんで、ほんのりピンク色です。
    一気に開花するので、見逃せませんね。
    お互いに、春を楽しみましょう!

    電子書籍は便利ですが、どうしても慣れないのですよね。
    内容だけなら、これほど便利なものは無いのですが
    紙の感触とか、色とか、本そのものが好きなのかも知れません。
    特に古書は、仰る通り。過去にはどんな人が手にしたのかな?と思いを馳せます。

    いつもありがとうございます。
    Misaさんも、まだまだ油断は禁物!
    お元気で、てくてく、もぐもぐな春を!

    こんばんわ~♪

    きのうはすぐ近くの小さな川を下流に向かって散歩
    静かな環境で桜を楽しんできました。途中で見かけた黄色い花
    自信はないけどsakuraさんの好きなミモザだと・・・自信はないけどことしもミモザだと思って見ました。
    古い本、ぼくはせっせとアマゾンに出しています。
    忘れたころにひょいと売れる。少し本を処分しないと、部屋をシンプルにできない。
    心はすっきりした環境で過ごしたいんです。
    sakuraさん、ブルーフレームはそろそろしまわれますか?

    Re: asoboさん

    こんにちは!
    いつもコメントを有難うございます^_^
    今年も、桜が咲いてくれました。毎年期待を裏切ることなく
    どんな時でも桜は美しいです。
    それに引き換え人間の醜さといったら。
    満開のミモザも、幸せを運んで来てくれますよ。

    確かに。部屋が片付けられなくなりますね。
    ただ、古書には手元に置いておきたくなるようなものが
    多々あります。当時の丁寧な装丁は今には見られないものですし
    単に本と呼ぶには物足りない付加価値を古書に見出します。

    ブルーフレームは、丁寧にお掃除を終え、これからは植木鉢の置き台として
    飾られます(笑)


    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。