プロフィール

☆彡sakura

Author:☆彡sakura
旅好き!人間大好き

好奇心旺盛なsakura(桜)を
ヨロシク(#^-^)ノ




.。.・*┗┫┣┷* .。・:*:・゜、。・:*:・゜

エッセイ集『My桜』

(雅さくら著)

気に入って頂けたら "ρ('-'* )
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
淡々と百人一首
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    サクラサク

    20140407151637aab.jpg

    朝陽とMy桜。



    待ち焦がれていた春が、今年もやってきた。

    桜は一気に満開を迎え、道行く人々の足を止める。

    普段、自然の美しさなど、これっぽっちも感じていない人も、この時ばかりは空を仰ぐ。

    感じていないのでは無く、感じる暇がないのかも知れないな。

    桜に問いかけ、励まされ…。


    散ってもなお、人々を魅了し続ける。

    それぞれの春。

    今年も、咲いてくれて


    ありがとう。




    近場ですが、お花見に出かけました。


    20140407152313dde.jpg



    六義園のしだれ桜。

    都立庭園のひとつである、六義園は、

    徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園。

    毎年出かけるも、花の見頃には行かれず。

    今年初めて満開の姿を拝めました。

    誰しも思いは同じ。見頃の時期は大混雑です。




    201404071523150a8.jpg


    千鳥ケ淵の桜。

    千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、

    千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びています。

    ここも、毎年訪れる場所ですが、駅のホームからの混雑ぶりは、大変なものです。

    武道館もあり、桜の時期以外にも混雑する場所。





    20140407152316292.jpg

    靖國神社の桜。


    言わずと知れた靖國神社。


    「靖國の満開の桜の下で逢おう!」

    靖國の桜は、特別なもの。




    いつの時代も、桜は人々の心に深く残る存在。


    桜の下で、お花見が出来るのも、平和であるからこそ。



    長い歳月を生きて来た桜たちが

    これからも、穏やかに生き続けられますように。






    スポンサーサイト

    テーマ: 日記
    ジャンル: 日記

    コメント

    こんばんは☆

    今年は桜の季節が、いつもよりもあっという間だったような気がします。
    咲き始めた…と思ったら満開までが早く、そのあとは激しい雨や風が続いて、なかなかお花を見る時間もなく、気づいたら葉っぱが出てきて…
    時間の流れの早さをあらためて感じました。
    sakuraさん、たくさんのきれいな桜をご覧になれたようで良かったです(^-^)

    あと何回桜を見ることが出来るのだろう。
    子供のころには考えなかったことですが、また来年もきれいなお花を見られることが出来るように、毎日過ごしていきたいと思います。

    Re: Misaさん

    こんばんは!
    いつもご訪問をありがとうございます^ ^
    Misaさんの、優しさをしみじみと感じます。

    仰る通り、今年は桜の時期が短かったですね。
    開花したと思いきや、一週間ほどだったでしょうか。
    都心でも、場所によって多少開花時期もずれていたように感じていたのが
    今年に限っては、一斉に開花してしまったという感じ。
    呆気なかったですね。
    ここのところ、時間が取れず桜前線を追いかける事が出来ないのが残念!
    各地の妖精さんたちにお任せすることにします(笑)

    靖国の桜だけは、身が引き締まる思いです。
    千鳥ケ淵と靖国はセットでのお花見になるのですが、桜の下で
    楽しむ花見客も、平和であるからこそですね。

    こんにちは☆

    My桜、六義園、千鳥ヶ淵の桜、靖国の桜、
    どれもそれぞれ違った風に個性が出て、
    とても素敵です!
    特に千鳥ヶ淵の桜、淵と船と光と桜、とても素敵です。

    こちらは、そちらとちょっと違って、
    今年は長く桜を楽しめています!
    misaさんの記事を読んで、確かにあとどれだけ桜を
    見ることが出来るのかな?と思いました。

    平和だから、こうやって桜を楽しむことができるんですね。
    今年も去年と同じで、平穏に桜の写真を撮ることが出来た事に
    感謝です。今年は家族連れでしたし、家族の思い出にも
    なりました。もちろん、僕も!

    またsakuraさんの記事楽しみにしています☆



    Re: omiさん

    おはようございます。
    ご訪問くださりありがとうございます。
    いつも温かい気持ちにさせてくれるブロ友さんには、感謝の念でいっぱいです。

    わずかな時間を見つけては、桜に会いに行きました。
    今年は一週間程度と短い命だったので、忙しかったです(笑)
    とはいえ、やはり桜には励まされます。
    この瞬間の為だけに、頑張れる!という気持ちに。
    そちらは、長く楽しめたようですね。
    沢山の種類の桜がおありなのでしょうか?
    こちらは八重桜が、咲いています。

    ありがとうございます。
    皆さんのような、芸術的な写真でなくあくまでも記録の意味での
    写真ですが、やはり、光と影は重要な役割を果たしていますね。
    毎年、春になるとカメラが欲しくなります(笑)

    ご家族揃ってのお花見も、大切な時間です。
    当たり前の事が、実は一番大切だったりしますものね。
    思い出が、またひとつ増えたようで何よりです。

    ありがとうございます。
    ご期待に添えるように、努力します(^o^)/


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。